ネタバレ・感想

ゴミ夫廃棄計画・第6話のネタバレと感想|めちゃコミック




めちゃコミックで掲載されている「ゴミ夫廃棄計画」第6話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

ゴミ夫廃棄計画・第6話のネタバレ

一夜が明け、柚巴と薫子に昨日の出来事を話します。
雨音の旦那は”俺が養ってる”感覚が人一倍強いことを指摘されます。

働くのがそんなに偉いわけ?
正社員に復帰してガンガン稼いでやりたい!と雨音の怒りはおさまりません。

雨音が旦那の年収を越したら死んじゃいそうだねと冗談で笑い合います。
本当はガッツリ働きたいけど、子持ち正社員なんてそう簡単な道ではありません。

ずっと夫といる限り、この状態が続くんだろう…と悲しげな表情をします。
そもそも夫は雨音が働くこと自体が気に食わないと思っています。
2人からの提案で夫の価値観を変えるのはどう?と提案されます。

その日の夜、夫の好物を夕飯にし、
いつもの感謝の気持ちを笑顔で伝えます。

そんなことを無視して、
いつも通り奴隷のように扱ってくる夫。
イライラするのを抑えて、
次の週末、家族でバーベキューを行くことを提案します。雫も行きたい!と楽しそうにします。

ああいう汚れるやつ嫌いなんだよね…と
夫はあんまり乗り気な顔ではないです。
(この間の草野球でめちゃくちゃ汚しただろ!)と内心イライラしていますが、笑え作戦で怒りを抑えています。

柚巴たちに誘われて3家族でバーベキューしたいと話すと、2人で行ってこいよと言います。
雫がパパも一緒に行こうとお願いをしてきて、反応に困る夫。
柚巴たちの旦那さん達も来るからお願い!と頼んでいるときに家の電話が鳴ります。

義母からの電話でした。
次の週末に泊めてほしいとの要望でした。

その日は計画していたバーベキューに行く約束があって…とやんわり断る方向で話しますが、
こっちも日中は予定あるから夜だけ頼むね!と勝手に約束され電話を切られます。

こちらの都合を無視して、
一方的に頼まれたことに腹立つ雨音でした。



ゴミ夫廃棄計画・第6話の感想

確かに”俺が養っている感”が強いと思います。
パートの給料と比べたら確かに稼いでいますが、仕事と家事は別ものです。
今後一緒にいるためには、
根本から変えていかない駄目なのかなと思います。

雨音も変わろうと思って
尽くしたり仲が深まるようなことを提案してくれたのに、夫は何一つ応えようとしないところが腹立ちます。
乗り気じゃないから言い訳ばっかりして…
家族のことを喜ばせたいという気持ちが
1ミリも伝わってきません。
雨音はなぜこの夫と結婚したのか逆に気になってきました。

最後に義母が登場しましたが、
シーンが少なくても分かるぐらい自己中心的。
これは酷いな…と思いました。

「ゴミ夫廃棄計画」はめちゃコミックで読むことが出来ます!
是非チェックしてみてくださいね!!