ネタバレ・感想

業務上偽装恋愛・最新2話のネタバレと感想|めちゃコミック




「めちゃコミック」に掲載されている「業務上偽装恋愛」第2話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「業務上偽装恋愛」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


業務上偽装恋愛・第2話のネタバレ

自分の過去の話を聞いて涙を流してくれるあたり、長洲はどうやらアホっぽいけど悪い人ではなさそうです。

ですが長洲は栞のことを「可憐な女性」だと思って好意を寄せてくれています。

いわば栞は長洲を騙しているようなもの。

この仮初の恋愛も、いつまで持つか栞にもわかりません。

職場では猫を被れていても、この先ずっとプライベートでも結婚生活でも本性を隠し続けるなんて無理なのですから…。

 

栞がそんなことを考えていると、社内であるトラブルが発生します。

別の女性社員が、やらなければいけない資料をどっさりと溜め込んでいるのをすっかり忘れてしまい、大量の仕事の納期が迫ってきてしまっていたのです。

社内はてんやわんやの大騒ぎになります。

誰もこの事態を収集できる有効な手立てが思い浮かびません。

そこで長洲さんづたいに先方に納期を先延ばしにしてもらえないか頼もうという話になります。

めめこ
めめこ
つまり長洲さんに尻拭いをさせる上に、会社の信用も損なうというわけです…これは得策じゃありません。

栞がこの案に反対すると、女性社員からとんでもない言葉を浴びせられます。

口を挟むな!
普段たいした仕事してないくせに!
こんなときくらい役にたて!

そのようなことを言われて、栞はもう黙っていられません。

本領発揮です。

的確な指示を勢いよく出し、自身もテキパキと仕事をこなしていきます。

それでも女性社員たちは従わずに栞を批難しようとします。

ここで栞がブチ切れてしまいました。

聞くに堪えない品のない言葉で女性社員らを一喝してしまうのです。

と、ちょうどその時騒ぎを聞きつけたのか、長洲さんがやってきてしまいました…。

栞はショックを受けますが、見てみぬふりをして仕事を続け、何とか全ての仕事を無事に終わらせることができました。

めめこ
めめこ
終わったのは仕事だけでなく、栞の恋も…ですね…。

 

女性社員らは長洲に、栞の本性について話をします。

先ほどの大ミスをした女性は、以前から流すのことが好きだったらしく、栞に騙されているのが見るに耐えないと言い出しました。

ですが長洲は、「バカな子には僕の後ろをついてくることなんてできない」とこれを一蹴します。

長洲は、”か弱くて守ってもらおうと後ろをついてくる女性”ではなく、”自力で後ろをついてくる女性”がタイプなのだと言います。

さらに、前から女性社員らの尻拭いを密かにしていたのが栞であったという事実もどうやら把握しているようなのです。

長洲はすべてを把握した上で栞に近づいてきていたのです。

どうやら騙されていたのは栞のほう。

長洲は栞が考えているよりも頭の冴える男で、栞よりも一枚も二枚も上手だったようです。

栞はそんな長洲に心を奪われ、長洲のプロポーズを快く受けるのでした。



 

業務上偽装恋愛の最新話を無料で読むには?!

『業務上偽装恋愛』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録OK!クーポンも無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

業務上偽装恋愛・第2話の感想

今回もかなりスッキリとする読み切りでしたねー!
長洲は栞が影ながらずっと真面目に頑張ってきていたのをちゃんと見てくれていたんですね!
アホっぽいと思っていたけど、さすが御曹司だけありますね…人を見る目がちゃんとある…。

栞が毎回ミスのフォローをしているのを知らずに「たいした仕事してないくせに」といっていた女性社員らを見返してやるいい機会にもなりましたし、最高の結末だったと思います!

栞は今後、妬みや僻みの対象になってしまうかもしれませんが、きっと長洲が守ってくれるはずです♪


error: Content is protected !!