ネタバレ・感想

一品の嫡女・第26話のネタバレと感想|comico




「comico」に掲載されている「一品の嫡女」第26話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「一品の嫡女」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


一品の嫡女・第26話のネタバレ

連似月は策に嵌ったフリをして、侍女に連れられてある場所へとやってきました。

侍女にあなたは誰に仕えているの?と尋ねる連似月ですが、侍女は質問に答えようとはせず自分のことは気にしないでくださいと言ってその場を去ってしまいます。
その口元はにわかに企みを孕んでいるかのようにも見えました。

おそらくこの侍女は誰かに言われて連似月をここへ連れてきたに違いありません。

しばらくすると、やはり例の役者がやってきます。
役者は突然、ここで逢瀬を重ねるために私をお呼びしたのですねと連似月の手を握ってきました。

連似月は無礼者!と叫んですぐさまその手を跳ねのけます。

この時、役者の視線が先ほどからどおりで色目使いであった謎が解けます。
警戒せずにあの酒を飲んでいたら、きっと自分は酩酊してそのままこの役者と身体を重ねていたかもしれません。

めめこ
めめこ
ああ~飲んだように見えていましたが実は飲んでなかったんですね!
読者をも騙す連似月の名演技です…!

役者は怪訝そうに似月お嬢様のほうが誘ったのではありませんかと言い出します。

しかし直後背後からお前如きが?という謎の声が。
役者は身体が動かなくなり、そのまま謎の人物の強烈な一撃でのびてしまいました。

長髪の謎の男に救われた連似月。
男は役者の胸元から一通の手紙を取り出し、連似月に渡します。

その手紙は連似月の名を騙って役者を誑かす内容のものでした。

男は連似月に、計画があるのなばそのまま勧めればいいと彼女の背中を後押しするような一言を告げます。

男に名前を尋ねようとする連似月ですが、彼は今は名を明かすことはできないけれどいつか必ずわかってくれる日がくると言い残し去って行ってしまいました。

連似月は名も知らぬ彼に心をときめかせてしまいます。

 

その後、あらためて連詩雅の性根の悪さを実感した連似月は、彼女らに一泡ふかせてやろうと思い立ちます。

 

役者と連似月の様子を見に来た念心。
彼女がもっとよく2人の淫らな行為を見てやろうと近づいてきた瞬間、連似月は後ろから彼女を襲って目隠しをします。

そして飲んだフリをして袖口にしみ込ませていた先ほどの酒を、念心の口にたっぷりと含ませて…盛った薬の効果を身をもって彼女自身に味合わせる連似月なのでした。



 

漫画を無料で読むには?!

漫画を今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

一品の嫡女・第26話の感想

酒を飲んでいたように見えてましたけど、実は飲んでおらず袖に含ませていただけだったんですね!
すごいなー袖に含ませているとはまったく考えもつきませんでした…。
この時代ではそうやって酒をやり過ごすことも多かったのでしょうか?
ですがだったとしてもすでに袖に含ませた酒を口から飲ましただけで…薬の効果はちゃんと得られるんですかね?
飲めたとしてもごくごく少量な気がしますが。
これでもし薬の効果がちゃんと得られて念心が役者と通じてしまったとしたら、相当に強い薬だったってことですよね…恐ろしい。
この役者も色恋にだらしそうなので、連似月がダメだったから別の女性でもいっかーって感じで簡単に念心に手を出してしまいそうです。

マンガ ネタバレ
一品の嫡女・第27話のネタバレと感想|comico 「comico」に掲載されている「一品の嫡女」第27話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが...

error: Content is protected !!