ネタバレ・感想

彼女の推しがきらい・最新9話のネタバレと感想|マンガMee



マンガMeeで連載中の漫画「彼女の推しがきらい」第9話-1のネタバレと感想です。

文字のみですが、ネタバレ注意です!

前回のあらすじはこちら↓


彼女の推しがきらい・第9話-1のネタバレ

知沙のもとに維子ちゃんからヘルプを求めるメールが届きます。

なんでも作成中のゲームのキャストが怪我をしてしまって代役を探しているとのこと。

その代役の条件が、慎重が高いイケメンで、目つきが鋭く髪がツンツンしている人なのだそうですが…

めめこ
めめこ
おお~それって、まんま慧くんですよねw

知沙の頼みとあらば慧が断るわけがありません。

さっそく慧は依頼主である維子ちゃんが待つサークルへと足を赴けます。

 

言われた部屋に着いたのですが、扉には「2.5次元研究会」という謎の張り紙がしてあります…。

めちゃめちゃ怪しくて得体の知れないサークル名に、慧はちょっぴり引き気味です。

しかし愛する知沙のため、意を決して扉をノックし中へ入りました。

すると目の前に広がっていたのは、一人の女性(維子ちゃん)を次々に口説くイケメンたちの姿…!

耳を塞ぎたくなるようなこっ恥ずかしい愛の台詞が行き交う謎の空間です!

 

慧に気付いた維子ちゃんは、さっそく自己紹介をしてくれます。

そして先ほどの異様な光景についても説明してくれました。

彼らは製作中のゲームのキャストたちで、一日一回は演技の練習のために維子ちゃんを口説きにきているというのです。

めめこ
めめこ
自主練みたいなものらしいんですが…なんだか奇妙なサークルですよね…w

慧は演技が苦手でしたが、ゲームになった自分を愛しの知沙が喜んで遊んでくれるかもしれないと維子ちゃんにほだされ、俄然やる気がでてきてしまいます。

上手いことノせられてしまった慧はさっそくゲームの撮影を開始するのですが…。

想像以上の大根役者っぷり!

これには維子ちゃんもポカーンとしてしまいます…。

さぁ…慧は無事に役を演じきって知沙を喜ばせることができるのでしょうか?


彼女の推しがきらいを読むには?!

SNSで大人気の「彼女の推しがきらい」はマンガアプリ『マンガMee』で読むことができます♪

マンガMeeは「有名少女漫画タイトルが結集した少女マンガアプリ」!

「君に届け」「NANA」「こどものおもちゃ」等の名作から「アシガール」「きょうは会社休みます。」等の話題作まで全て無料!恋愛マンガ好きならかなりおススメの漫画アプリです。

・話題の恋愛マンガが盛りだくさん!
・自分のペースで無料でマンガが読めちゃう!
・オリジナル作品満載!

是非アプリをインストールして読んでみて下さいね!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

posted withアプリーチ

彼女の推しがきらい・第9話-1の感想

慧が演じるゲームのキャラが個性が強すぎて笑ってしまいました…w
ことあるごとにキメ顔で「おもしれぇ女」とオラついてくるのですが、そのオラつきポイントが意味不明すぎてちょっと笑いが堪えられませんw

慧も同じ様に尖がったキャラ設定に戸惑うのですが、ゲームを見ていくうちにどんどんキャラクターに感情移入していって最後にはキャラに親近感が沸いてきます!(親近感沸いたところでものすごい大根役者っぷりなのは代わりませんでしたが…)
もしかしたら慧にも知沙と同じ様にオタクな趣味を楽しむ素質があるのかもしれませんね?
カップルで同じ趣味を共有できることほど楽しいことはないですよね~慧も知沙の趣味に染まってしまえばいいのに~!

気になる続きはこちら↓
更新され次第アップいたします!