ネタバレ・感想

消えたママ友・最終回7話のネタバレと結末感想|レタスクラブ




「レタスクラブ」に掲載されている「消えたママ友」第7話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「消えたママ友」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


消えたママ友・最終回7話のネタバレ

めめこ
めめこ

表面上では仲良しこよしなママ友たち。
しかし次々と明らかになる彼女たちが抱える“心の闇”

自分の心の闇から逃れようともがいた有紀の失踪は、ママ共たちは大きな衝撃と影響を与えました。

そしてまた、新たなママが姿を消す…?

「ママの幸せ」と「ママ友の絆」に疑問をぶつける話題の4コマ漫画…ついに最終回です…!

 

 

3人のママ友たちと再会した有紀。
しかし彼女は春香たちに全てを話したわけではありませんでした。

有紀が抱える最大の問題…それは、パチンコにのめりこんだ末に作ってしまった莫大な借金の存在。

ママ友たちの間で一番順風満帆な人生を送っていると思われていた有紀ですが…彼女が抱える心の闇は他のママ友たちの想像を春香に超えるものだったのです。

愛しい息子のツバサ君の育児は綾子に全て奪われ、当のツバサ君も母親ではなく綾子に懐く始末…。
それは母親として耐えがたい日々でした。

ある日彼女が仕事から帰宅中、パチンコ店にツバサ君が大好きなゴーゴーマンが描かれているのが目に留まります。

どうせ、家に帰ってもツバサは綾子に寝かしつけられている…。

有紀はやったこともないパチンコ店にフラリと立ち寄ってみることにします。

 

パチンコ玉の冷たい感触は、いつだったかツバサ君と言った公園のブランコの感触によく似ていました。
思わず涙が瞳に溢れてきてしまう有紀…。

そんな彼女を心配して声をかけてきたのは、通りがかりの見ず知らずの若い男性でした。
彼が差し出したティッシュには、ツバサ君が大好きなゴーゴーマンの絵が描かれています…。

有紀はその後ビギナーズラックでパチンコで大当たり。
その時の高揚感は、家の中の鬱憤を忘れるほどに気分を高揚させるものでした。

これが、終わりの始まり。

有紀はあのときの高揚感を忘れられずにパチンコにのめりこみ、いつの間にか返す見込みがないほどの莫大な借金を抱え込んでしまったのです。

さらに金融機関からの催促状を夫のノボルに見られてしまい…。

姑の綾子は、借金を払ってやるかわりに二度と家に戻ってこないようにと有紀へ告げます。

有紀は我が子のツバサ君にママと一緒に行こうと手を差し伸べるのですが、綾子にそれを阻まれてしまいました。

有紀はこのとき初めて姑に歯向かい、私が生んだ子供なのにどうして私から奪うのと涙ながらに訴えたのです。

しかしその直後、夫のノボルが有紀のことを殴り…こんなによくしてもらっているのに、この恩知らずと信じられない言葉を有紀へ吐き捨てたのでした。

有紀は無気力になり、何も持たずに家を出ていきます。

 

祖母に嫌われた…それは今に始まったことではない。
夫に殴られた…それももはやどうでもいい…。

ただ一つ有紀の脳裏に焼き付いたもの…それは、ツバサ君が母親である自分ではなく、綾子にすがっていた先ほどの光景。
それが有紀の心を壊す引き金となってしまったのです。

町をフラフラと放浪する有紀は、いつだったかパチンコ店でティッシュをくれた男性と再会します。

彼にはまだ小さな娘の“ふうちゃん”がおり、有紀はその男性とふうちゃんの3人で小さなアパートで済むようになったのです。

ツバサとは違って自分を慕ってくれる幼いふうちゃん。
ここには有紀を煙たがる姑もいません。
姑の言いなりでパワハラ気味の夫もいない。
穏やかな生活を手に入れた有紀…。

彼女は、自分は今幸せだと感じていました。
自分が一番幸せで、自分が一番…「勝ち」なのだと…。

 

【友子のその後】

実は優子だけは有紀がパチンコにおぼれて金に困っているという現状を知っていました。
友子の夫はパチンコ好きだったのですが、いつだったか彼に傘を届けるためパチンコ店へ出向いたときに、友子はそこで只ならぬ形相でパチンコ台にしがみ付いている有紀の姿を目撃してしまっていたのです。

しかし友子は、それを見なかったことにしました。
「ママ友のそんなところなんて知らなくていい」友子はそう思ったのです。
彼女のその無様な姿を口外するつもりもなく、友子は本当にそれを見なかったことにしてしまったのでした。

 

【春香のその後】
かねてより春香の家庭で話に上がっていた引っ越しの件。
以前はその話をされたときに、ママ友たちと遊べなくなるかもしれないと懸念していた春香…。
しかし今は、引っ越してみんなと会えなくなっても別にいいだろうと自然と思ってしまっていました。

“ママ友だって皆が皆全部を話し合えるような関係ではない。
みんなそれぞれの生活と人生がある…だって…

しょせんママ友なんだから”

春香はそう考えています。

 

【ヨリコのその後】

今日も今日とて店番中のヨリコ。

有紀と再会を果たしたものの、ヨリコの中にはまだしこりが残っていました。
結局彼女が言い争いをしていた男性は誰だったのか?
(実はあれはポケットティッシュをくれたあの男性です。有紀が負け越しているのにパチンコを続けるため、男性が窘めて口論になった現場をヨリコは目撃したのでした)

自分の闇を全て話しつつも、有紀はなお笑っていました。
受け入れがたい現実から逃げることができて幸せになった有紀…。
対して、逃げるほどの理由もなく逃げずに、このまま平凡な幸せの中で年老いていく自分…。

ヨリコは自分の人生を漠然と「つまらなすぎる」と感じていました。
そして思わず口からこぼれた言葉は「逃げたい」という一言…。

するとどこからともなく逃げちゃいます?という男性の声が聞こえました。

そこには仕事で店にやってきていた業者の男性の姿が…。
しばらくして―――ヨリコの義母が、店の中で彼女を呼んでいます。

がしかし、その呼び声に答えるヨリコの姿は…どこにもありませんでした。



 

『消えたママ友』の最新話を無料で読むには?!

『消えたママ友』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
クランクインコミック14日間無料でお試しで、3000円分のポイントが貰えます。さらに毎月2000円分ポイントプレゼント!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録OK!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

消えたママ友・第7話の感想

ハッピーエンドとはほど遠い、何ともモヤモヤの残るラストとなりましたね~。
「しょせんはママ友」…認めたくはありませんがやはりそれが現実なのでしょうか。
なんだか寂しいというか虚しいというか…。

しかしママ友って、自分たちが気が合うかどうかよりも子供たちが遊び合うかどうかで決まるところも多いので…確かに心の底から何でも話せるソウルメイト!的なママ友って「できないのが普通」なのかもしれません。
できたらラッキー的な感じ。

本来ならママが抱えてしまった心の闇は、夫や実家などが解消してくれるものだと思うのですが…。
最近ではそれが難しい家庭が非常に増えましたよね。
人と人との関係が閉鎖的になってしまったのは時代のせいなんでしょうか?
行き場のないママの不満や不安は一体どこに向ければよかったのか…疑問の残る最後となりました。