ネタバレ・感想

幸福は不幸の種・最新13話のネタバレと感想

幸福は不幸の種・最新13話のネタバレと感想です。

幸福は不幸の種・最新13話のネタバレ

車中の咲子とさくら。
さくらが母と兄について聞くと二度と現れないから安心してほしいと答える咲子。

帰宅。
出迎えた竹尾がさくらをいたわります。家族になった喜びを感じる咲子…

さくらを寝かせた竹尾が戻ると咲子が血まみれで震えています。
それはひまりに切られたケガでした。咲子は体についた傷よりも心に刻まれた傷の方が何倍も痛いと感じています。

ひまりのことを聞かれた咲子はさくらを残して逃げたと答えます。複雑な表情の竹尾…

翌日。
ニュースが昨夜起きた貸別荘での火災について伝えています。
さくらが起きてきて咲子の姿を探します。咲子をママと呼ぶさくらに驚く竹尾。彼はさくらに飲み物を持っていくよう頼みます。

ベッドで傷の痛みに耐える咲子。部屋に来たさくらがママと呼びかけます。聞き返す咲子。

再びママと呼ぶさくらを抱きしめます…厳しい表情で2人を見つめる竹尾。咲子は他人の命を代償にして欲しいものを全部手に入れたのです…

ー回想ー
竹尾はジャーナリストとして過去の事件・事故を調べるため、ある男に会っています。
事故で後遺症が残る男は妻と息子も亡くしていました。竹尾はその事故に疑問をもち、3人の少女について尋ねます。

男はその少女たちの担任でした。ことの起こりは輪島夏の転落死でした。
彼女が転落した時、佐藤幸子が一緒にいたと倉持文が話しました。男は佐藤を呼び出し事情を聴きましたが彼女はしらを切ります。

その日の帰り、男は突然の気分不良で事故を起こします。証言した倉持文も死んでいます。事故後昏睡していた男は、4か月後に妻子の死を知り混乱して記憶を失います。

数年前に記憶を取り戻した男は佐藤に薬をもられたと推測し、倉持文も佐藤に殺されたと思っています。
その後佐藤を探しますが全く見つけられず、死んだと思うことにしました…

ー現在ー
寝室を出る竹尾。心の中で咲子に語りかけます。自分の幸せしか見えない君には、僕が結婚した本当の理由は分からないと…

 

幸福は不幸の種の最新話を無料で読むには?!

SNSで大人気の「幸福は不幸の種」は『まんが王国』だけで読むことができます♪
無料会員登録すると、半額クーポンが付いてくるので是非チェックしてみて下さいね!

まんが王国で読む

幸福は不幸の種・最新13話の感想

ドラマにすると面白そう。
ひまりが悪女として描かれていますが、咲子こそ暗い過去をもち、何かやっていますね。
きっと…。唯一の救いは、さくらが大事にされていることです。

一番気になるのは竹尾。咲子とラブラブなのかと思っていましたが、彼の表情と心の声を追っていくと、咲子の真実を知っていそうだと感じます。
突然挿入された男の話から推測すると、咲子の正体は、佐藤幸子?ひねりを利かすと倉持文かも…?



コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。