Love Jossie

黒教師と暮らします・第32話のネタバレと感想|Love Jossie 62号



2020年9月16日発売の「Love Jossie」62号に掲載されている「黒教師と暮らします」第32話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「黒教師と暮らします」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

黒教師と暮らします・第32話のネタバレ

京極は栞を捕まえ、何が気に入らないかと尋ねます。

すると京極は出来すぎていると言う栞。
頭が良くて教師をすれば生徒に大人気で、弁護士になっても人の役に立つ立派な仕事をしている…

それなのに料理や家事まで難なくこなしてしまう京極に、自分は与えてもらうばかりでいると言います。

京極にも夢を叶えて欲しい…
そういうと、京極は栞が心配するような事ではないと言います。

だったら襲ってくださいと言う栞。
その言葉に固まってしまった京極は、京極は自分の恋人ではなく保護者であると言うのでした。

―――仕事中、京極は周を見つめてこの仕事は好きなのかと尋ねます。

考えたこともなかったと言う周の顔…
京極は自分のやりたい事をすればいいと言うと、何を思ったのか周は見捨てないでほしい!と京極に懇願します。

そんな時、沙羅が入ってきました。

明日の昼に日本を発つからと借りていた本を返しに来たと言う沙羅。
今日も沙羅に笑顔はありません。

さようならと言って沙羅が部屋を出ると、周は自分に仕事を与えてほしいと言います。

何でもいい…自分に役目を与えてほしい…
人のために働いて要望に応える仕事が合っている…その方が楽だと考えるのでした。

―――翌日、バス停まで沙羅を見送りに来た栞は京極のことを話します。

笑いながら愛されていると言う沙羅に、栞は怒ります。

京極といると自分がまだ子どもなんだって思い知らされる栞。
大人になりたい!と言う栞に、沙羅は同じステージに立って同じ景色が見られたらいいのにと言います。

自分にはできなかったこと…
そんな沙羅の様子を見て、栞は周の事を聞きますが別れの挨拶は済ませたと言うと空港に向かおうと立ち上がりました―――

 

―――京極は周に沙羅が忘れ物をしたと一つの箱を渡します。

昼のバスで発ったから時間がない…そう言おうとすると、京極は先回りして空港まで届けろと言いました。

これは仕事だ。
そういう京極に、周は急いで空港に向かいました。

空港にて、周は京極から預かっていた箱を忘れ物だと言って沙羅に渡します。

その中は空っぽ。

これは京極の企みであると気づくと、周に話しかけます。

そして好きだと伝えるのでした。

それだけ言って行こうとする沙羅に、周は会いに行っていいのかと聞きます。

断られるかもしれない…嫌がられたらきっと立ち直れない…

しかし、沙羅は満面の笑みで来て!と言いました。

明日来て!すぐに来て!
そう言う沙羅に周は次の便で行きます!と答えるのでした笑

そして本当に次の便で行くことにした周。
京極に仕事の続きはリモートで行うと言います。

そして京極の秘書だから地の果てまで供にすることを決めたのでした笑



 

黒教師と暮らしますの最新話を無料で読むには?!

『黒教師と暮らします』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

黒教師と暮らします・第32話の感想

最後の最後で沙羅と周がくっついてよかったです!!
周の行動力がすごくて笑ってしまいましたが…

やはり京極はすごいですね…
栞の言うようにすべてのことを難なくこなすし、さらに人の気持ちを考えて行動させようとするし…
こんな完璧な恋人だったら、絶対不安になりますよね(;゚Д゚)

今回、若干気まずい感じで終わってしまったので、早く仲直り?してほしいです。