ネタバレ・感想

liar(ライアー)第128 話のネタバレと感想|めちゃコミ

「めちゃコミ」に掲載されている「liar」第128話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「liar」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

ネタバレ
liarライアー(漫画)・ネタバレ全話まとめ・最新話から最終回結末まで大人気コミック『liarライアー(漫画)』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『liarライアー(漫画)』のネタバレ内容...

 

liar・第128話のネタバレ

薫を見つめながら可愛い。と呟く佐藤。そして薫に顔を近付け、佐藤と薫はキスをしてしまうのです。

薫は佐藤のことを、こんなことを意図も簡単にしてしまう、きっとろくでもない悪い大人だと思いながら…。

そう思いながらも佐藤とキスを何度も何度も繰り返す薫。佐藤の唇が薫の唇から離れそうになった瞬間、薫は手を伸ばしながら、心の中でまだ…。と呟くのです。

そして薫は佐藤の身体をがしっ。と掴みます。
その様子を見て佐藤はクスクスと笑いながら、薫の手を握り、薫は欲しがりだ。と言いました。

そのまま薫の手を自分の唇に運びキスをする佐藤。そんな姿を見て、薫は佐藤にドキっとしてしまいます。

自分にも佐藤にも、この状況下に置いて好きだとか嫌いだとかそんな感情はなんにもない。なのにキスをしている私たち。

そう思いながらまた佐藤と唇を重ねる薫。

1度キスをしたあと、佐藤は唇を話し、もう1回するの。と薫に問いかけるのでした。

返事をすることなくこくり。と頷く薫にまたキスをする佐藤。今度は薫の顔を両手で抱え、舌をいれてきました。

もうそろそろ母親が差し入れのお菓子と飲み物を持ってやってくるかもしれない。やめなきゃ、とめなくちゃ。そう思いながらも佐藤のキスを止めることができない薫。

まだやめたくない。とそう思ってしまうのです。

唇を話した佐藤に、もう1回。と聞いて欲しい薫ですが、佐藤は聞いてはくれませんでした。だから今度は薫が佐藤の手を握ります。

自分もあの写真みたいに…。

そう思った瞬間、佐藤は薫の手を振り払い、今日はここまで。と打ち切るのです。

なぜこれ以上はできないのか。やっぱりあの写真の相手みたいに胸もないし柔らかくもないからか。そう聞いた薫に今日は。と言った。と佐藤は薫の頭を撫でるのです。

 

『liar』の最新話を無料で読むには?!

『liar』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

liar・第128話の感想

さーーとーーーうーー!
まじであの写真仕込んだの佐藤なんじゃないか。と思い始めたよ。

薫もなんかまんまとハマっているっていうか、なんというか。
これって微妙な時期じゃないですか。興味と背徳のはざまというか。

佐藤はかっこいいし、慣れてそうだからまぁこのまま佐藤と進めちゃって。みたいな。
多分若いし、その場だけだから、彼氏がどう。とかは今考えていないと思うんです(笑)

これ段々進むごとに、佐藤がしかけたのか、本当にあの写真はただの勘違いで薫が勝手に落ち込んだりしているだけなのか。わかってくると思うんですが…。

なんかにしても腑に落ちない(笑)

薫が軽すぎるのか、それとも佐藤が上手をいく賢さなのか(゜-゜)キニナル(゜-゜)

マンガ ネタバレ
liar(ライアー)第129話(18巻)のネタバレと感想|めちゃコミ 「めちゃコミ」に掲載されている「liar」第129話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバ...
error: Content is protected !!