Kiss

モーメント永遠の一瞬・最新49話のネタバレ・感想|Kiss12月号

モーメント

Kiss12月号に掲載されているモーメント永遠の一瞬・最新49話のネタバレ・感想をまとめました。




モーメント永遠の一瞬・前回48話のおさらい

雪は自分の曲で踊っていたエカテリーナに激怒。
しかし、この曲は元々はエカテリーナのものであり、2人の間には亀裂が走ります。

「もう一度私がこの曲で滑りたい!」というエカテリーナの主張を先生は却下。
「なんで私の曲がこんなヘタクソな子に取られなきゃいけないんだ!」とエカテリーナの怒りは増すばかりでした…。

どんどん険悪になっていくエカテリーナと雪。
2人の関係は一体どうなってしまうのでしょうか…。

 




 

モーメント永遠の一瞬・最新49話のネタバレ・感想

雪はグラチョワ先生にリンクの上で「踊るとは何か」について教わります。
自分がこれまで経験してきたこと、曲に想いを乗せることの大事さを理解し、踊ることの本質に気づき始めます。

観客に日常を忘れるような感動を躍りでプレゼントする。
お客さんが初めて感動した時にアーティストは感動を感じ、それは見る人にとっても自分自身にとっても幸福な「永遠の一瞬」であるということをグラチョワ先生から教わります。

雪のこれまでの想いを曲に乗せ、踊りについてしみじみと考えさせられるシーン。
この漫画のサブタイトルでもある「永遠の一瞬」とはなにかが語られており、とても深いと感じました。

雪は「永遠の一瞬」を語るグラチョワ先生の幸福を感じる表情を見て、「永遠の一瞬」について考え始めます。

そんな練習風景を見ていたエカテリーナは、グラチョワ先生にひいきされ図々しく人の曲で踊るなんてと雪に嫌味をぶつけます。

雪はそんなあなたをもうみたくないと言いますが、エカテリーナの怒りは収まらず、
ついにリンクにいる雪につかみかかります。

退場を言い渡されるエカテリーナは声を振り絞り、「先生…私を見捨てないで…。」とつぶやきます。

グラチョワ先生は雪に語り掛けます。

「嫉妬の炎で自分を焼なさい。その灰の中から立ち上がればいい。それがあなたの勝ち方よ。」

もう…しびれる名言出ましたね…。流石グラチョワ先生です。
この雪の状況を利用して雪を鼓舞するグラチョワ先生にはゾクゾクします。




エカテリーナは土足でリンクに上がったことにより、1週間の謹慎をいい渡されます。
そして雪に相部屋を出ていくと言うエカテリーナ。

雪は「ここであなたが消えたら困る。ライバルがいないと上手にはなれない。私はどんな手を使ってでも勝つ」とエカテリーナに宣戦布告。

おそるべしグラチョワ効果。あの言葉により雪の目には闘志が…。

そして、雪は自分のこれまでの経験を思い出し、
「この瞬間のために滑ってきた」とわかる日が来るのだろうかと考えます。

雪にとっての「永遠の一瞬」がどのようなものになるのか、
このストーリーが大きな伏線になりそうですね!そしてエカテリーナの方が実力上なのに堂々とライバル宣言をする雪の成長ぶりも見ものでした。
次回、2人の関係はどう変化していくのでしょうか…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。