ネタバレ・感想

妊娠したら死にたくなった・最新19話のネタバレと感想

最新話ネタバレ

まんが王国で連載中の漫画「妊娠したら死にたくなった」第19話のネタバレと感想です。

文字のみですが、ネタバレ注意です!

妊娠したら死にたくなった・第19話のネタバレ

再入院から6日目。
千夏は日記をつけられるようになりました。それはとても大きな喜びでした。

3日前には両手の拘束が解かれています。
廊下を5周することもできました。まだ体調に波はありますが、以前の千夏なら到底できないことでした。
入院仲間と出会う千夏。自由時間をもらえたことを話し解放感を味わっています。

たまちゃんが突然話しかけてきます。フォローするKさんとMさん。
前回の入院と違うのは、複数の人と会話ができるようになったことです。

涼太が訪ねてきました。似顔絵にツボって声を上げて笑う千夏を見つけます。幸せだった頃を思い出す涼太。
千夏の前で涙を浮かべて喜びます。たまちゃんにお礼を言う涼太。

少しずつ「自分」を取り戻していると感じる千夏。帰る涼太に感謝を伝え、義母への伝言を頼みます。
家族には多くの気苦労をかけているのに誰も千夏を責める人はいません。そんな家族全員に心の中で感謝しています。

翼のお食い初めとお宮参りについても快諾してくれた夫と義母。

千夏が今努力すべきことは2つ。
普通の生活を送れるようになることと「母親」として生活にとけこめるようになることです。

涼太が持ってきてくれた翼の写真をアルバムに貼っていきます。
1つ1つ思い出したり、新たな成長を感じたりしながら、翼と離れた時間や距離を埋めたいと思っています。写真の顔を見て自分や涼太に似た所を見つけます。

その瞳を見つめていると、突然悪寒が走り手が震え始めました。
深呼吸して自分を落ち着かせる千夏…気持ちを切り替えてシールを張ることにします。
翼が成長してこれを見るときに喜んでくれるよう華やかなアルバムにしたいと思います。シールを何枚も貼り続けます。

呼吸がまた荒くなり、ベッドに倒れて頭を抱え込む千夏…心の中で何度も「大丈夫」と唱え、きっと翼を愛せるようになりたいと願います。
それが親としての本能だと思うから…
翼の顔はたくさんのシールで見えなくなっていました…

妊娠したら死にたくなった・第19話の感想

薬物依存の恐ろしさはTVとかで視たことがありますが、作者さんの実体験ということで余計辛くなりました。フラッシュバックが起きると思うのですが、よく描こうと思われたものです。思いを伝えるためでしょうか?私も若い頃、内科で精神安定剤を処方してもらったことがありますがすぐやめました。薬に頼っても仕方ないと思ったのです。旦那様が優しく献身的な方で良かったですね。いつか翼君を抱ける日が来るといいのですが…



コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。