ネタバレ・感想

の、ような。第14話のネタバレと感想



「の、ような。」第14話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「【作品名】」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


の、ような。第14話のネタバレ

春陽に幼稚園に出発する時間だと言う愁人。

しかし、春陽は突然幼稚園に行きたくないといい、さらにその理由は言いませんでした。
希夏帆は締め切りが近くて忙しい中、仕方がなく今日一日春陽を休ませることに。

雨が降る中、室内で洗濯物を干す希夏帆と春陽。
希夏帆は幼稚園に行きたくない理由を尋ねましたが、自分でもよくわからないと言いました。
しかし、なんだか雨が嫌いだという様子。

 

その後、仕事をそっちのけで冬真と春陽のブログを読む希夏帆。
そこから今回、春陽が幼稚園に行きたがらないのはイヤイヤ期には当てはまらないだろうということ、冬真が子どもの頃は春陽よりもやんちゃだったことなどを知ります。

他にも調べものをしようとした時、春陽がジーっとこちらを見て、おなかが空いたと言います。
こちらに寄ってきた春陽に希夏帆はお母さんのブログを見せます。

水族館の思い出の話や写真を春陽に見せてあげると、お母さんに会いたい、会いたいけどもうお母さんとお父さんに会えないことはわかっていると言う春陽。
感情にふたをせず、会いたい時は会いたいと言っていいというと、春陽はとうとう泣き出してしまいます。

今まで我慢していた分まで泣くと、春陽はすっきりした様子。

 

 

一方、学校にて冬真は圭に前の名前を尋ねます。
圭は満平だと伝えると冬真に驚いたか?と言います。
しかし冬真は、その時はまだなぜ圭がそんな発言をするのか理解できませんでした。

夜、冬真と希夏帆が晩御飯の準備をしていると、冬真は、春陽が今日幼稚園の行きたがらなかった理由は、両親が亡くなった日が雨だったからではないかと推測します。

それならば無理に幼稚園に行かせる理由もないし、冬真も学校を休みたかったら休んでもいいと伝えます。

突如冬真は、自分の両親を事故にあわせた犯人の名前と、圭の前の名前が一致することに気付きました。



 

『の、ような。』の最新話を無料で読むには?!

『の、ような。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

の、ような。第14話の感想

春陽が希夏帆の思いに触れて、お母さん、お父さんに会いたいと涙するシーンを見て、本当の意味の家族に少し近づけたんじゃないかなと感じました。
今まで、希夏帆に遠慮していて甘えることがそこまでできていなかったので、希夏帆の家で安心感を得られはじめた証だと思うと心が暖かい気持ちでいっぱいです。

一方で冬真はまだ自分がしっかりしなければならない、甘えちゃいけないという呪縛にとらわれているので、いつか重荷を下ろす日が来てほしいと切実に思います。

また、圭の昔の名前が満平ということを聞いた冬真は、もしかして自分の両親を自己にあわせた犯人と関係があるのではないかと思い、もやもやし始めていました…。
もし関係があるとわかったとき、冬真と圭の関係はどうなるのか、圭は何を言うのか…。今後の展開にドキドキします(; ・`д・´)