ネタバレ・感想

の、ような。・第5話のネタバレと感想|ラバココミックス


 
 

「ラバココミックス」に掲載されている「の、ような。」第5話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「の、ような。」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


の、ような。・第5話のネタバレ

冬真は料理部に入ることを決めました。材料費がかかることを遠慮していますが、希夏帆は甘えるべきだ。と言います。

愁人が帰って来た瞬間、冬真と春陽が血相を変えて希夏帆がお風呂から出てこないことを伝えます。

寝落ちしている。と言った愁人がドライバーで開け、やはり寝ていた希夏帆を救出しました。

愁人が皿洗いをしている時、希夏帆がクリスマスプレゼントを相談しにやってきました。子どものプレゼントで悩む日がくるなんて。そう2人は微笑んでいます。

春陽のお迎えの際、クリスマス会で必要なうさぎの耳を布で作成して欲しい。といった内容のプリントを貰います。美加子はフリーズしています。

すると裁縫を押し付けられている母親の声が聞こえます。それを阻止したのは美加子でした。騒ぎを聞きつけた先生が現れその場は収まりましたが、裁縫が苦手な美加子とカズの母親とで3人で作ることとなりました。

打ち合わせをする希夏帆。担当の佐藤は仕事が軌道に乗っているからこそバランスを取って仕事をしていこう。とさすがです。

裁縫中で飽きた子どもたちを連れて愁人と冬真が出ていきますが、旦那さんに感謝だ。と言われ否定するのもややこしいので追々。と後回しにします。

クリスマスプレゼントの話になり、ランドセルに飛躍する美加子。母子家庭は弱い。と言いながらも覚悟をしている顔を希夏帆は凄いと思います。

一緒にご飯を食べることになったみんなでしたが、3人で分担すると楽だったためクリスマスも共にすることとなりました。

ツリーを飾ったり、たくさんの人が集まったり、にぎやかなその日が希夏帆にとってはとても眩しく感じました。

冬真の元には財布、そして春陽の元には子ども用の包丁とエプロンが届いていました。


 

『の、ような。』の最新話を無料で読むには?!

『の、ような。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

の、ような。・第5話の感想

春陽がほんっとに癒しで半端ない。まじで可愛いんですよ、素直で。
うさ耳つけた春陽もちょー可愛かったです。

希夏帆が結婚もしていないし、実は子どもでもない。と伝えないのは、この2人がそれぐらいのことでママ友辞めます。なんて言わないのわかっているからでしょうね。
すんごくナチュラルに3人一緒にいるので、居心地がいいんだと思います。

子どもたちも仲がいいし、それが1番素敵なことですよねぇ。

ここ最近は家庭の事情とか、共働きの人が多いので家族の負担はあまりないようにしているみたいですね。ちなみにうちの母親は裁縫が壊滅的に苦手だったので、近くの洋服を作ってくれるようなところでお願いしていました(笑)

だからといって愛情がないなんてこれっぽちも感じなかったです。


error: Content is protected !!