ネタバレ・感想

PとJK・最終回62話のネタバレと結末感想 | 別冊フレンド3月号


2020年2月13日発売の「別冊フレンド」3月号に掲載されている「PとJK」最終回62話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「PとJK」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

PとJK・第61話のネタバレと感想 | 別冊フレンド2月号別冊フレンド2月号に掲載されている「PとJK」の最新61話のネタバレと感想をまとめました。 大ヒットした、警察官と女子高生の胸キュ...

PとJK・最終回62話のネタバレ

卒業式から一年後———

カコと功太の結婚式です。
式場の外では招待客が談笑しています。
ジローは、まさかカコと功太が・・・と驚いたようです。
今思えば思い当たることがたくさんあったと、妙に納得もしているようですが、唯に、なぜ気づかないのか鈍感すぎると言われています。

めめこ
めめこ
ジロちゃん最後まで気付かなかったんだw

別の場所では、大神が功太側の招待客である先輩警察官の面々につかまっています。
ザ・縦社会ともいえる警察。
ジローは大神を不憫に思い連れ出します。

めめこ
めめこ
大神さん、警察官になったんだね!

大丈夫かと声をかけるジロー。
社会人としてやっていくためには慣れるしかないと言う大神に、
そうじゃなくて、カコのこと!とジローは言います。
泣くときは胸を貸すから、というジローに、大神は、泣くわけがないと言います。
カコの幸せな姿が見られればいいと、大神は人類愛の境地に達しているとか・・・。

めめこ
めめこ
大神さんおじいちゃん感が増しています・・・

 

場内では、親族が集まっています。
警官の制服姿で待つ功太。
そこへ式場のスタッフが呼びに来ます。

新婦控室では、ウエディングドレス姿のカコが。
功太くん、そう振り向くカコの花嫁姿に、功太は照れながらも、似合ってるよとカコの手を取って伝えます。

めめこ
めめこ
功太くんがテレまくってますw

 

 


時が過ぎて———

三門の美容室に唯が客としてやってきます。

めめこ
めめこ
三門は自分の店を出したんですね!すごい!

二人はまだ特定の恋人などはいないようです。
唯は、大神が帰ってきていると話をします。

 

ジローの家に大神が遊びにきています。
大神は、子どもを抱っこしています。弟だというその子は、カコの子どもと同い年だそうです。

めめこ
めめこ
大神さんのお母さんと担任の先生の間に子どもができてる~

ジローも今では二児の父親です。
子ども達を遊ばせながら近況を話していると、大神に電話がかかってきます。
敬語ながらも、イライラが伝わるずいぶんな剣幕で話す大神。
なんと電話の相手は、功太。
今、同じ任地で上司と部下という立場だそうです。

 

功太の実家では。
功太が娘を抱っこしています。家族でお姉さんのところに帰省しているんですね。

まだ幼く、よちよち歩きの娘に翻弄される功太。カコが職場復帰するのにそんな様子で大丈夫かと、お姉さんに心配されます。功太は、刑事課では時間の融通が利かず、カコと一緒に子育てができないからと、警務課に異動願を出したと言います。
功太は、父親の代わりに自分がやらなきゃと思っていたけど、それよりもっと見たいものができたと言います。

そして、それぞれが、自分の道を歩いていることを実感します。



 

PとJKの最新話を無料で読むには?!

『PとJK』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

PとJK・最終回62話の感想

PとJK、とうとう最終回です!
みんながそれぞれの道をしっかり歩んでいて、いい終わり方だな~と思いました。
結婚式の功太くんのデレっぷりもかわいい!
登場人物みんなが魅力的で、もっと見ていたかったな~と思う作品でした。
マキ先生お疲れさまでした!次回作も期待しています!