ネタバレ・感想

閏うこの月・第8巻のネタバレと感想|まんが王国



「まんが王国」に掲載されている「閏うこの月」第8巻のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「閏うこの月」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
閏うこの月・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】大人気コミック『閏うこの月』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『閏うこの月』の最終回までの内容が全て網羅できちゃいます...

閏うこの月・第8巻のネタバレ

自宅へと戻る里。

帰って早々に、光に浮気を告白します。

しかし光は里がそれを言い切る前に俺は許すと言い出しました。

そんなことを言われてもこのまま元に戻ることなんてできるはずもありません。
里は、同棲の解消を申し出て地元へ帰ると宣言。

光はその言葉に驚きを隠せません。
しかし里をそこまで追い詰めてしまったのは紛れもない自分自身…それは光にもわかっていました。
光は、別れないで時間がほしいと里に申し出ます。

 

また以前のように強引に絶対に別れないと言われることを予想していた里は、譲歩する姿勢の光に面を喰らいました。

そしてその言葉から、もしかしたら光は本当に自分のことを大切におもってくれているのかもしれないという考えが浮かびます。

 

里は、光に時間を与えることにしました。
自分自身も考える時間を設けるけれど、それでもここで一回サヨナラを言わせてほしいと里は告げます。

里は、自分勝手な光が大好きでした。
それでもやっぱり寂しくて仕方がなかった…その思いを涙ながらに光に伝えます。

 

 

結局、里は地元へ戻ってくることに―――。

そして冷静になるとあらためて自分の状況に焦りを感じずにはいられませんでした。
30手前で10年も付き合った彼氏と別れ…おまけに定職にすらついていないのが里の現状です。

里は心のどこかで、自分のやりたいことを生業にしている光に嫉妬していたのかもしれないということに気が付きます。

 

気分転換のために、夜の海岸を散歩することにした里。
しかし真っ暗なせいか何かにつまづいて転んでしまいました。

びしょびしょになってしまい…踏んだり蹴ったりです。

とそこへやってきたのは何と光…!

里と話したくて彼女の地元を訪れたのですが、目の前で危なっかしい里の姿を目の当たりにして駆け寄ってきます。

そして里を強く抱きしめ…。

二人はゆっくり話をするために移動をすることに。

 

しかし着いたのはなんとラブホテル…。

戸惑う里ですが、びしょ濡れの姿ではどこにも行けないため仕方なくホテルの中へと入ります。

落ち着いて話をしようとする里ですが…光は唐突に里を押し倒してきます!
自分がどれだけ里を好きか証明すると言い出すのです…。

強引に抱こうとする光ですが、里はそんな彼の急所を思い切り蹴り上げます…!

 

そして、気持ちがあれば何度過ちを犯しても何度でもやり直せると思っている光るの考え方が、見下されているようで耐えられない…別れたいと言い放ちます。

光は別に見下しているつもりなんてありませんでした。
しかし里はもうすでに、光からの愛を望んでいないようです…。

自分の里にしてあげたいこと…それはもうすでに里が欲しているものではない…。
それに気が付いた光は、里を抱き締めながら涙を流すのでした―――。



 

閏うこの月の最新話を無料で読むには?!

『閏うこの月』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

閏うこの月・第8巻の感想

光がやっと大切な何かに気が付けた気がしますが…時すでに遅しですね。
里の心は完全に光から離れてしまっているようです。
一度はやり直すチャンスがあったんですけどね…そのときに光が本気で関係修復に勤しめなかったのが痛かった…。

こうやって見ると光はなかなかに我儘なクズ男さんですねー。
作家業という特殊な仕事をしているから一般人より若干怠惰な性格になっちゃうんでしょうか?
あんまり家から出てなさそうですし、里とのデートもなんだか始終面倒くさそうでしたしね…。

奔放主義で自分も自由に生きたい女性なら光と気が合ったかもしれませんが…里は年齢の割にはちょっぴり幼い性格をしているので、マッチしなかったのかもしれません。

恋愛って難しいですよね、本当に。
互いに嫌いなわけじゃないのに…。

https://manganista.net/uruukonotsuki9/