ネタバレ・感想

閏うこの月・最終回10巻のネタバレと感想|まんが王国



「まんが王国」に掲載されている「閏うこの月」最終回10話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「閏うこの月」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
閏うこの月・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】大人気コミック『閏うこの月』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『閏うこの月』の最終回までの内容が全て網羅できちゃいます...

閏うこの月・最終回10話のネタバレ

唯花から、付き合おうと胸倉を掴まれる俊。

しかし俊はごめんと即答します。

 

唯花は顔を真っ赤にしながら、ちょっと待って…といって目の前で泣き始めました。
しかしひとしきり泣いて落ち着いてから、これまでの自分を変えちゃうような変態?別にいいんじゃないのと言い出しました。

俊は唯花からの言葉で我に返ります。
確か自分は里に期待をして待っていた…そのことに全然気が付くことができていなかったと悟ったのです。

そして唯花にありがとうと告げて、店を出て行きます。

残された唯花はお酒を飲まずにはいられませんでした…。

 

一方で里は―――。
再会を果たしてからというもの妙に落ち着かず、仕事でもミスするほど集中力を欠いていました。

“何もうまくいかない”
そんな思いが頭から離れません。

しかしこれまでの経験で、こういう流れのときどうしたらいいのか里は学んでいました。

そう、流れは自分で動かしていくしかないのです!
里は開眼しものすごい集中力を発揮して仕事を片付けます。

 

そしてやはり俊に会いたいという思いから彼の自宅を訪れるのですが…なんとそこにはすでに違う住人が住んでいて…。

 

消沈した里はフラフラと町へ。
そしてあの時やっていた映画と同じ映画が上映しているのを見かけました。

なんとなく一人で映画館へと向かいます。

流れているのは同じ映画ですが、感じることはあの時とは違いました。

映画を見ながら、俊はもう自分に興味がないのだろうか…とネガティブなことを考えてしまう里です。

 

映画館をでて町を歩く里は自身の人生を振り返っています。
流れに流されて繰り返し続けていたいつもの12ヶ月。

俊に出会ってその流れからは抜け出せたものの…。
閏月どころかもはやどこへ行くのか予想もつかない人生へと足を踏み入れてしまった里。

これで良かったのか?
そんな思いが胸に重く圧し掛かっています。

しかし少なくとも自身の背筋がシャンとしているような気がした里は、これで良かったんだと思うことにします。

明日もアクセサリー作りに精を出そう…!そう前向きになった瞬間、スマホにメッセージが入りました。

 

なんと相手は俊…!
もう一度会えないかと申し出てくれたのです!

里は小走りで俊との待ち合わせ場所へ急ぎます!

巡る12ヶ月…里にとっての閏月が訪れる瞬間が近づいてきていました。

息を切らせながら俊の前に現れた里は、第一声でもう一度どころかずっと会いたい!と素直な気持ちを伝えます。

あまりにも素直に言われたせいで俊も顔は真っ赤になってしまいました。
思わず里を抱き締めて、君のことが忘れられなかったと思いを伝えます。
わっている里を認めてやりたかったのにそれが出来なかったと思いを打ち明けました。

めめこ
めめこ
変わらせてくれたのは俊くんなんですけどね…!

俊は里に向き直って告げます。
何をしててもしていなくても里のことが好きだと…。

里は俊の気持ちを嬉しく思いますが、それに甘えて悠長なことをしている暇はないと言い出しました。

 

自分は30歳、俊は24歳。
これからの環境で互いに変化も訪れる。
その時に同じ気持ちのままでいられる保障はないというのです。

環境が変わっていってもずっとずっと一緒にいられるように自分自身をもっと変えていかなくてはいけないと里は語ります。

めめこ
めめこ
要するに、先の見えない人生だからもっとしっかりしないと!ってことですね。

里が予想以上にたくましくなっていて俊は思わず吹き出してしまいました。

そしてわかったといって里のことを抱き締めます。

 

里は、アクセサリー作りを自分のペースで続けていこうと思っていること…れから彼とは2年前にすでに別れていることを伝えました。

そしてこう言うのです。
2人で一緒に暮らそう、と。

俊はこれを笑顔で承諾。

変化を続けていく里には、閏月のような休息が必要だと言います。
自分がいつもその存在でいてやれるように傍にいると言うのです。

二人は見つめ合い、抱き合い、そして…唇を重ねました。

 

 

季節は夏になり―――。

二人は、同じベッドの上に寝転がり休息をとっています。
セミの鳴き声を一緒にきいて。
揃いのコップでアイスコーヒーを飲んで。

部屋には里がつくったアクセサリーが並んでいました。

2人で迎える初めての、夏。

手をつなぐ里と俊の左手の薬指には…揃いの指輪が光っていました―――。

ー完ー



 

閏うこの月の最新話を無料で読むには?!

『閏うこの月』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

閏うこの月・最終回10話の感想

なんとものどかで清々しいラストシーンでしたねー!
左手の薬指に指輪をつけていたということは…二人は結婚したということですよね!
そのシーンが全カットされていたので詳細は定かではありませんが…。

ラストシーンで仲睦まじげにキスをする1ページがとても印象的でした♪
二人の愛の行く末は是非みなさんにも漫画でご覧になってほしいと思います!

ところで里のアクセサリー作りは起動に乗るんでしょうかね?
なかなかに難しい業界だとは思いますけど…。
それでもやる気だけは十分の里ですから、もしかしたら将来はアクセサリーデザイナーとして有名になっちゃったりして…!?

二人のいろんな可能性を彷彿させる最終回だったと思います!