Kiss

私の町の千葉くんは・第37話のネタバレと感想|Kiss9月号

2021年7月26日発売の「Kiss」9月号に掲載されている「私の町の千葉くんは」第37話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私の町の千葉くんは」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

 

私の町の千葉くんは・第37話のネタバレ

先生が決めて。と千葉に言われ、なんでだろうと憤りを感じたと同時に触らせて欲しい。とも感じたマチ。

千葉くんといると自分はバカになってしまう…。

悠一の家で荷物を整理するマチ。悠一は千葉ことを発しようとはしません。そこに高校の卒業アルバムが目に留まり、マチは気まずいとは思うものの、悠一のことが大好きだった。と伝えるのです。

あゆみちゃんとのキスをみたときから…。そう言うマチにそんなことしてない。と言う悠一。マチはカーテンから出て来た2人がキスをした。と思い込んでいたのです。

1人になったマチはいきなり笑いだし、悠一は確かにしない。と思い涙するのです。
スコーン、初恋。そう思いながら…。

新年度になりマチは1年生の担任になりました。
生徒たちがスコーンにはまった。という会話を耳にし、そのライブに行くことにしたマチ。しかしスコーンとは落ちず、マチはずっと千葉のことを考えてしまうのです。

千葉くんにとっての千葉くんになりたい。そう思うのでした。

放課後千葉と女子生徒が窓際にいるのが見えました。千葉はマチと目が合った瞬間、女子生徒を引き寄せキスをしようとするのです。

叫ぶ生徒に携帯を落とすマチ、そしてマチは走り出し、千葉を呼び出すのです。

扉が開かないようにされた教室でキスをし続ける2人。マチの目には涙が浮かんでいました。

少し落ち着いた瞬間、千葉はマチに今幸せなの。と言います。マチは幸せか。と問う千葉にマチはもう終わりだ!と叫ぶのです。

声を出して笑う千葉はなぜ怖いのかをマチに問いかけます。

踏み込むのが怖い。というマチはなぜあの子とキスをしたのか聞きます。千葉はしてと言われたから、マチを浮かべながらした。と答えます。

一生そうやって生きていく。と続ける千葉は俺を捕まえて、閉じ込めてとマチに言うのです。

自分と千葉は同じなのかな。と思っていると千葉に抱かれかけていたマチ。ストップをかけます。卒業まで我慢か。と言った千葉は、我慢した方がもっと良くなるよ。と囁きます。

子宮と頭で恋をしたい。とマチは千葉に抱きつくのでした。

 

『私の町の千葉くんは』の最新話を無料で読むには?!

『私の町の千葉くんは』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

私の町の千葉くんは・第37話の感想

あーこれで完結かぁ。なんとなくですけど、いや、なんとなくですけどぶっ飛んでたなぁ。と思うのは私だけですかね(笑)

本能で生きるマチに打算で生きる千葉くん。千葉くんはどうやったらマチが手に入るかわかっててやっている節があるよなぁ。とつくづく思うのでした。

子宮と頭で恋がしたい。ってなかなか凄い発言だと思いませんか?世の中トキメキとかキュンの世界なのに、ここの世界線だけめっちゃ子宮で語られるのもめっちゃ面白かった(笑)

これからの2人のストーリーもだし、マチが必死に我慢する様子とかも見てみたかったから、すこーしそこは残念だけど、すんごく楽しかったです(*’ω’*)
また番外編などでお会いできたらいいなぁ。なんて思ってます。