ネタバレ・感想

私を捨ててください・第60話のネタバレと感想|ピッコマ

「ピッコマ」に掲載されている「私を捨ててください」第60話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私を捨ててください」の最新話が無料で読めちゃいます!

 

私を捨ててください・第60話のネタバレ

ヘクシオンの最大の弱点がアデルであることを知った皇帝。
彼はアデルに関して不穏な言葉を口にし、反応を確かめます。

すると母の死にすら表情ひとつ変えなかったヘクシオンがアデルのこととなると怒りを顕わにしたため、皇帝は面白くて仕方がありません。

皇帝から十分に弄ばれたヘクシオンは、その後やっと皇帝から退室の許可が下り、憤りを感じながらも城を後にします。

 

先に退室を命じられていたアデルは、すっかり日が落ちて暗くなった外でヘクシオンの帰りを待ちわびていました。

するとそこでお邪魔虫の皇太子がやってきます。
なぜこんな暗い中で佇んでいるんかと尋ねられ、アデルは事情を説明しました。
先ほどまでヘクシオンと一緒に皇帝に謁見しており、彼はまだ中に残っていると皇太子に話します。

すると皇太子は婚約者をこんな外に放置したままにするなんてとんでもないとヘクシオンの悪口を言い出してきました。
さらに、皇太子はアデルを口説くような台詞まで言いだしてきます…。

アデルはヘクシオンの悪口は辞めてほしいと言って皇太子を拒絶するような態度をとりました。

皇太子はそれが面白くなかったのか、ヘクシオンがこれまで任務で数々の残虐非道な行いを繰り返してきたことを暴露します。

しかしアデルは動じません。
たとえ皇太子の言葉が真実だとしても自分のヘクシオンに対する愛は揺るがないと宣言します。

 

しばらくしてヘクシオンがもどり、2人の絆が予想以上に固いことを見せつけられた皇太子は、2人を睨みながらその場を去っていくのでした。

 

帰りの馬車の中で―――。

ヘクシオンは皇太子がアデルに余計な話をしたのではないかと懸念していました。
アデルは皇太子からヘクシオンの過去について聞かされたと答えます。

ヘクシオンはまるで自分を罪人だと責めるような表情をし、任務を遂行しなければ薬を与えてもらえずやむなく残忍な行為に手を染めていたと答えます。

しかしその上でヘクシオンはアデルを欲する心を制することができないとも打ち明けます。
彼はアデルにこんなお願いをするのです。

人々に怪物と呼ばれた自分を、どうか捨てないでほしいと…。

 

『私を捨ててください』の最新話を無料で読むには?!

『私を捨ててください』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

私を捨ててください・第60話の感想

皇帝の考えがいまいち読めません。
どうやらカレナをカロット病にしたのは皇帝的にも誤算だったようなのです。

あの隙が無さすぎる皇帝の息子がポンコツ皇太子というのもちょっと不自然ですよね。
なぜ皇帝は皇太子の無能っぷりを放置しているのでしょうか。
跡継ぎなんですよね…?一応…。
政治も戦もダメで側室を増やすことばかり考えているただのロクデナシのまま後を継がせるつもりなのでしょうか。

マンガ ネタバレ
私を捨ててください・第61話のネタバレと感想|ピッコマ「ピッコマ」に掲載されている「私を捨ててください」第61話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注...
error: Content is protected !!