ネタバレ・感想

絶頂島の姫・第56話のネタバレと感想|マンガPark




「マンガPark」に掲載されている「絶頂島の姫」第56話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「絶頂島の姫」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


絶頂島の姫・第56話のネタバレ

“また結衣を助けられないのか…”
ジャックは一瞬あきらめかけてしまいますが、ハッと目を見開いて再び豪流の中を泳ぎ始めます。

溺れる結衣に手を伸ばし、しっかりと掴むジャック。
“オレ様はお前のことなんか大嫌いだ”
そう思いつつも心と身体は結衣を失うことを恐れていました。

結衣を助け出すことに成功したジャックですが、結衣は瞳を瞑ったままです。

ジャックは死んだマネしてんじゃねぇよこの野郎と悪態をつきますが、結衣の意識が戻らないことに気が付くとすぐに人工呼吸を始めました。

この世界から結衣がいなくなるのだけは耐えられない…!
そんな思いを胸に、ジャックは賢明に結衣に応急処置を施します。

その甲斐あってかゴホゴホと水を吐き出しながら意識を取り戻す結衣。

結衣は自分を助けてくれたのがジャックだと知ると、驚いた表情で彼を見つめます。

ジャックは目を逸らし、死んだ奴に中出しする趣味なんてないと頭をくしゃっと掻きました。

結衣も私だってそんなことされてたまるか!と返しますが、直後に彼女はクスクスと笑い出します。
自分たちの奇妙な会話がおかしくて笑いがこみ上げてきてしまったのです。

笑っている結衣の表情は、とても穏やかなオーラが出ていました。

ジャックは結衣のその表情に釘付けになります。
結衣に対して込み上げてくる訳の分からない衝動…。
ジャックはその感情の正体に気が付き始めていました。

 

結衣は首輪から注入される発情の毒が自分の身体から消えていることに気が付きます。
どうやら首輪が故障したらしく、キーキーキーという変な音がひっきりなしに鳴っていました。

慌て驚く結衣。
ジャックはそんな彼女に衝動的に手を伸ばします。
彼は結衣を抱き寄せたかと思うと、彼女の顎を掴んで無理やり自分のほうを向かせ、そして―――。



 

『絶頂島の姫』の最新話を無料で読むには?!

『絶頂島の姫』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

絶頂島の姫・第56話の感想

ついに自分の気持ちに気付きはじめるジャック!
ですがどうにもその気持ちを認めることに抵抗があるようですね…。
心は抗ってても結衣に手出しそうになっちゃってるジャックくん可愛すぎます…。
このままキスしちゃうのかなー。
って、もう人工呼吸で口付けはしちゃってますけど。
意識がある時とない時じゃ、また口付けの意味合いもちがってきますからね!
結衣の反応も気になるところですし。

ところで水攻めのせいか首輪が壊れてしまったようです。
これは魔法使いの想定内なんでしょうか?

毒の注入が行われない今こそ動き出すチャンスなのでは…!?

にしても結衣の服がもう着ている意味がまったくないほどボロ布状態になっちゃってます。
その上でびしょ濡れっていう。
ジャックの身体が反応するのも無理ないですねー。



error: Content is protected !!