ネタバレ・感想

11年後、私たちは・第47話のネタバレと感想




「comico」に掲載されている「11年後、私たちは」第47話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料に!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
11年後、私たちは・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回のラスト結末まで】comicoで連載中の大人気コミック『11年後、私たちは』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『11年後、私たちは』のネ...

 


11年後、私たちは・第47話のネタバレ

千鶴の元に優から別れを告げる内容の連絡がきたことで、2人の関係は本当に終わりました。

優は千鶴の母にもメッセージを送ったようでしたが、千鶴はあえて内容を聞きません。

11年も付き合ってくれた優に感謝し、辛くて苦い記憶もいつかは思い出になると信じて千鶴は未来へ進みます。

 

 

荻野と待ち合わせをする千鶴。
荻野がやってくると、千鶴は自然と自分から手を繋ぎます。

消極的だった千鶴が、自分から荻野に触れることができるようになるくらい、2人の距離は縮まったのでした。

 

 

何気ない日常会話をしながら、スーパーで買い物をする2人。荻野は千鶴と一緒に買い物をしていると楽しいといいます。

2人が並んで歩いていると、店員さんから2人は新婚さんだと間違えられます。
千鶴は思わず否定しそうになりますが、荻野はそうなんですと肯定し、和かに笑うのでした。

 

買い物から帰ってきた2人は、荻野の部屋で食卓を囲みます。
荻野は千鶴と一緒に食べていると、なんでもないスーパーのご飯も一段と美味しく感じると伝え、そんな荻野の言葉に頬を赤らめる千鶴。

しかし千鶴の心の中では、この幸せがいつか壊れてしまうんじゃないかと怖くなってしまうのでした。

 

急に表情が曇った千鶴を心配する荻野。
千鶴は正直に、今が幸せすぎて怖いのだと伝えます。

荻野は幸せな時も辛い時も自分が側にいるから心配するなといいますが、千鶴にとってはその言葉が1番怖いのでした。

荻野はそんな怖がりの千鶴に「ずっと側にいる」ことを約束し、愛してるという言葉と共に頭を引き寄せてキスをするのでした。



 

マンガを無料で読むには?!

マンガを今すぐ無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

※「11年後、私たちは」が読めるのは現在「コミックシーモア」と「comico」のみとなります。

11年後、私たちは・第47話の感想

優と千鶴の関係が完全に終わりました。
浮気したくせにしつこくヨリを戻そうとする優は、私的にクズ男!!って感じなのですが…。
11年という歳月は長いですが、お互い前を向いて先に進めているのなら良かったです。

そしてやっと千鶴と荻野、幸せそうになりましたね!
一緒に買い物をして一緒にご飯を食べる。何気ないことですが、こういうことが一番幸せだったりしますよね。それに一緒にご飯を食べると楽しいって言われたら嬉しいに決まってます。私も言われたいです笑

千鶴は何かとネガティブに考えてしまいますが、それをも包み込んでしまう荻野はすごいです。優しいし、大人だなと。千鶴も早く今の幸せに慣れたらいいなあと思います。

千鶴の母もそうでしたが、本当に相手のことを考えられる人は、相手を否定することはしないのかなと感じました。けれど相手を変えるだけの言葉の力は持っている。
そういう人間になりたいものです、、

少女漫画 ネタバレ
11年後、私たちは・第48話のネタバレと感想 「comico」に掲載されている「11年後、私たちは」第48話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなってお...