ネタバレ・感想

弁護士カレシ・第63話のネタバレと感想





「弁護士カレシ」第63話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「弁護士カレシ」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


弁護士カレシ・第63話のネタバレ

荒井事務所に突然、葵の母が訪ねてきます。荒井と母は顔見知りみたいで応接室で話をすることになりますが、葵は突然のことに怯えたようは表情をしています。

コーヒーを淹れて、母たちのいる部屋に入ろうとするも手が震えます。
覚悟を決めて行くと、母が突然に明日の夜空けといてと言ってきます。どうやら知り合いの医者との縁談を持ってきたのです。

自分の仕事がしやすくなるからなどと言う母。葵が何か言おうとしても遮って、自分の考えばかりを話し続けます。
ようやく結婚を前提に付き合っている人がいるのだと言えたのですが、母は入籍する前に色んな男の人を見なさいとアドバイスしてきます。

そしてさらには、弁護士という職業は嫌いだの、おじいちゃんが死んだのは弁護士の業務量が多いせいだの、弁護士なんか長く続けずに幸せな家庭を築くほうが良いだの、穏やかに言い続けるのでした。

全てを言い終えると母は事務所をあとにします。

すれ違うように戻ってきた辰巳。
辰巳の顔をみると、葵は思わず駆け寄っていき泣いてしまいます。早めに帰宅させてもらい、葵は母とのことを辰巳に伝えます。

葵の母はシングルマザーですが仕事熱心だったようです。
葵も幼いながら、そんな母に迷惑かけまいと良い子でいようと気を揉みますが、母から褒められることは一切なかったのでした。

そんな母に、母親という存在を期待しなくなり、友達に対しても空気を読む自分に疲れてしまったのだと話しました。
静かに聞いていた辰巳は、明日のお見合いに自分も同席すると提案します。そして、たとえ葵の母に結婚を反対されようと嫌なことを言われようとも、葵との結婚は諦めたりしないと言い、葵を優しく抱きしめます。

お見合い当日、2人でホテルに到着しますが辰巳の言葉に勇気づけられた葵は1人で母と向き合うことを決心します。


 

『弁護士カレシ』の最新話を無料で読むには?!

『弁護士カレシ』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録OK!クーポンも無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

弁護士カレシ・第63話の感想

葵の母親の考え方が全て間違っているとは思わないし、親の気持ちとなって考えるとあのような発言も理解できなくはありませんが、今の葵のことは何も見えていないようでした。

荒井さんがいる前でもお構いなしに、きっぱりと物を言う姿は、やはり弁護士だったおじいちゃんの血筋なのでしょうか?

看護師より、嫌いだと言っていま弁護士のほうが案外向いているかもしれません。

何はともあれこの母の一件で、葵は辰巳の存在の大きさに改めて気づいていましたし、2人のハッピーエンドを見られるのも、そう遠くはなさそうです。お見合いふくめて、葵と母のこじれた関係が少しでも修復に迎えれば良いですね!次回の話が楽しみです。


error: Content is protected !!