ネタバレ・感想

業務上偽装恋愛・第1話のネタバレと感想|めちゃコミック


「めちゃコミック」に掲載されている「業務上偽装恋愛」第1話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「業務上偽装恋愛」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


業務上偽装恋愛・第1話のネタバレ

男っていうのは、「仕事ができる女」よりも「ちょっとおバカ」なほうが可愛いくて好き…。

 

そう考える玉名 栞(たまな しおり)は社内でも有能な人材のひとり。

他の女性社員からは頭ひとつ抜きん出て仕事のできる女です。

 

そんな栞に目をつけたのが、長洲 英明(ながす ひであき)。
なんと栞が勤める会社の御曹司。

 

長洲は、栞のことを”理想の女性”と称し、いきなり結婚を前提にしたお付き合いを申し込んできます。

めめこ
めめこ
しかも会社のオフィスのど真ん中でですw!

長洲は、しっかり仕事しつつも決して出しゃばらずに常に男性を立てることができる、いわゆる「男の一歩後ろをついてくる」女性がタイプなのだそう。

栞はまさしく自分の理想そのものだと語ります。

 

しかし栞には隠していた本性がありました。

それは、実は栞は「そこそこ仕事ができる女」なのではなく、バリッバリに仕事ができるやり手女である上に、性格も「控えめ」とは程遠いタイプであるということ。

今の会社ではその本性を隠して、しっかり仕事ができる控えめ女子を演じていたのです。

ですが今回は会社の御曹司に気に入られるなんてまたとないチャンス。

栞は本性を隠して「控えめ女子」として長洲とお付き合いをすることにします。

 

デート先で、長洲は栞がなぜ前の会社を辞めたのかを尋ねました。

実は栞は以前の会社ではバリバリに仕事をこなしていたのですが、同じ会社に勤める彼氏からそのことを良く思われていなかったのだそう。

「栞は一人でも生きていける。」などと言われて別れを切り出された過去があったのです。

めめこ
めめこ
そのことがきっかけで今の会社では徹底して「控えめ女子」を演じているんですね~。

長洲はその話を聞いて号泣します。

栞の本性に気付かずに「こんな可憐な女性が!」とか「これからは僕に任せて!」など言ってくる長洲が、栞からしてみれば、少々バカっぽい御曹司に見えてしまっているようです。

ですが、長洲に背中をポンポンと慰められて、悪い気はしない栞です。

 

栞は今まで自分に厳しく生きてきました。

学生の頃は勉強に没頭。
社会人になってからは仕事に没頭。

こんな時代だから女一人でも生きていけるように…そう思ってやってきたわけですが、だからと言って一生を一人で生きていきたいわけではありません。

自分のためだけに頑張る人生に、栞は限界を感じ始めてきています。

 

そんな中、自分に好意を持つことを露にしてきた長洲の存在は、どんなにおバカな御曹司だったとしても栞にとっては大きな存在となりました。

栞は長洲の胸の中にうずくまります。



 

業務上偽装恋愛の最新話を無料で読むには?!

『業務上偽装恋愛』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録OK!クーポンも無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

業務上偽装恋愛・第1話の感想

今まで頑張ってきた分、疲れちゃったんですねぇ…栞は。
それにあんなひどい失恋の仕方をされちゃあ、確かにトラウマものです。
仕事しないでキャピキャピしてるだけの女性社員を目の仇にしちゃう気持ちも何だかわかってしまいます。
ただでさえ仕事面でイライラする対象なのに、その上恋敵にまでなっちゃうんですからね…。

そんな栞だからこそ、少々アホっぽい長洲のことがそう悪くないように思えたのかもしれません。
しかも玉の輿ですからね!
地道に頑張ってきた栞には相応しい相手かもしれませんね!
あまりにも性格が違う2人なので、結婚生活が上手くいくかどうかはちょっと疑問ですがw


error: Content is protected !!