ネタバレ・感想

春と恋と君のこと・第16話のネタバレと感想|別冊マーガレット7月号




2020年6月12日発売の「別冊マーガレット」7月号に掲載されている「春と恋と君のこと」第16話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「春と恋と君のこと」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

春と恋と君のこと・第16話のネタバレ

寮のイベントで1泊2日のキャンプにやってきました。

しかし藍里は「イケメンで最近彼女ができたから」という完全な妬みを理由に1年生のリーダーにされ、先輩に雑用ばかり押し付けられていました。
そのためせっかくキャンプにきたのに、藍里とは全然遊べない紘果。

瑠々たちと遊んでいる最中、偶然泰臣が2年生の先輩とキスをしている現場を目撃してしまいます。
その後昼食のBBQ中も元気が無い瑠々に、やっぱり泰臣のこと好きだったのかと尋ねる紘果。
しかし瑠々はそんなんじゃないと恋を否定します。
テンションの低い瑠々は誤って網に手をぶつけ火傷してしまいました。

すると瑠々の声を聞いてやってきた泰臣が、手を冷やすために慌てて水道に連れていきます。

二人きりになり、キスを目撃してしまったことを話す瑠々。
しかし泰臣いわく、あれは彼女ではないとのことでした。基本的に来るもの拒まずで、女の子がそれで幸せだと言ったら望みを受け入れてしまうのだと言う泰臣。

その日の夜。
女子部屋でトランプ中の紘果に藍里からの呼び出しラインが届きます。

待ち合わせ場所に行き藍里の顔を見ると、1日しゃべっていないだけなのにすごくうれしく感じる紘果。
少し話した後、風邪をひいてしまうからと早々にロッジに帰ろうとする藍里をひきめます。
紘果は照れ隠しで「1日会ってなかっただけだし」と強がっていましたが、自分も会いたいと思っていたと白状します。

突然の素直なデレに思わずキスしてしまいそうになる藍里でしたが、先日のことを思い出しやめます。
キスしてほしいと思ってしまった紘果は「もう大丈夫」と照れながら伝え、ついに二人はファーストキスをしたのです。

紘果は「自分じゃないみたいな感情」に驚きながらも、今の自分が一番幸せだとしみじみ感じるのでした。



 

春と恋と君のことの最新話を無料で読むには?!

『春と恋と君のこと』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

春と恋と君のこと・第16話の感想

ついに紘果と藍里がファーストキスできました~!
前回拒否してしまった紘果でしたが、すぐに我慢できなくなってしまいましたね。
デレるのが恥ずかしくて必死にツンとした態度を取ろうとする紘果に対し、からかいながら愛おしそうに見つめる藍里の表情がめちゃくちゃカッコよかったです!
しかも初めてキスをしたとき、1度ではなく顔が近いまま何回もしていたのがまたキュンポイントですね。
一方、気持ちに気が付いていない?もしくは恋と自覚するのを避けている?瑠々。
泰臣が女の子と軽い関係を持つのは優しさゆえだと知りましたが、やはりモヤモヤしてしまいますよね。
いろんな女の子とキスしても、自分から手を出していなければ「優しさ」になるのかどうか私は疑問ですが・・・( ;∀;)(笑)

少女漫画 ネタバレ
春と恋と君のこと・第17話のネタバレと感想|別冊マーガレット8月号 2020年7月13日発売の「別冊マーガレット」8月号に掲載されている「春と恋と君のこと」第17話のネタバレと感想です。 ...

 

春と恋と君のこと・第4巻の発売日はいつ?無料で先読みする方法を解説! 現在「別冊マーガレット」で連載している「春と恋と君のこと」。 恋愛初心者同士の紘果と藍里のピュアな恋愛が大人気な作品ですが、気...



コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。