漫画考察

ふれなばおちん・最終回の事故の意味は?【結末ネタバレあり】



小田ゆうあ先生のヒット作『ふれなばおちん』。

読んだ人が必ずと言っていいほど衝撃を受ける最終回のラストシーンの意味を考察してみました!

 


ふれなばおちん・第1巻~第11巻のネタバレ

早速ですが、「ふれなばおちん」の最終話までのあらすじをざっと説明させていただきます。

家庭のために尽くす主婦の上条夏。
彼女は家事は完璧にこなすものの、髪はボサボサで化粧っ気なしのぽっちゃりさん。
年頃の娘である優美香はいつも母の見た目を恥ずかしく思っていたが、息子の真樹夫も母が大好きで家庭は円満。

ある日、夫の義行の会社に俳優をしながら派遣社員をしている佐伯が入社。
優美香のこともあり、女を捨てているような夏を少し心配した義行は、男前な佐伯に「妻を誘惑してくれ」と半分冗談で依頼。

そして上条家の隣に依頼を渋々受け入れた佐伯が引っ越してくるのだった。

ちょうどその頃、上条家の団地の近くに住んでいた主婦・小牧が家庭を捨てて男と駆け落ちしたと噂に。
家庭を守ることに生きがいを感じていた夏は、そんな事はありえないと感じる。

しかし、佐伯と出会い、段々と佐伯を意識するように。
佐伯も、夏のひたむきに家族を守る姿に惹かれ、恋に落ちていく。

佐伯のためにキレイになった夏。
そして両思いになった2人だが、結局夏は家庭を選び、佐伯は劇団員として出世し、沖縄に活動を移すことに。

最後の別れのためにホテルで合う夏と佐伯。
しかし、義行がそれに気が付きホテルへ向かってしまう。

慌ててクローゼットに隠れる夏。
寸前のところで友人のみどりやシゲに助けられ、義行にはバレなかったものの、本当に佐伯とは最後になると自覚するのだった。



ふれなばおちん・最終回44話の結末ネタバレ

これで最後だと泣く泣く別れた夏と佐伯。
夏は義行よりも先に家に帰り、キレイにウソを吐き義行を安心させるのだった。

そして佐伯も沖縄へ。

失恋したことを誰にも言えない夏を察し、とうとう小牧が夏の前に姿を表す。
夏は小牧の胸でずっと泣き続けるのだった。

それから数年が経ち、子どもも成長し、義行との時間と会話が増えてきたと思う夏。
沖縄に行ったみどりがメールで子どもや劇団等の近況報告してくれ、その中にちらっと佐伯のことも書かれていた。

一方、佐伯は沖縄にてついに初公演。
空を見上げては夏を思い出し、初公演のチケットでも夏に送ろうかと、実現できないことをうっすら考えて微笑むのであった。

しかし、初公演のチラシを搬入しに運転していた佐伯は、対向車のよそ見運転に巻き込まれ事故に遭ってしまう。

夏はそのころ、佐伯との淡い思い出を振り返りながら、
いつものようにスーパーへ夕飯の材料を買いに行くのであった。

ふれなばおちん・佐伯の事故の意味とは?!

44話はホテルでの別れから1、2年経過した頃の話でしょうか。
あんなにお母さん大好きだった真樹夫も思春期に突入していて、月日の流れを感じます泣

しかし、夏と佐伯の胸には未だに恋心が消えていませんね。

夏は佐伯と文通した回数、デートした回数、キスした回数をしみじみ思い出します。
読んでいる側も改めて夏と佐伯の恋愛を振り返りますが、プラトニックな彼らの恋愛に思わずじ~~んときてしまいます…。

不倫なんだけど、最近の不倫漫画みたいにドロドロしていなくて、お互いに本当に初恋のようでピュアな気持ちで恋愛していたんだなと感じます。

そんな気持ちにさせてからのいきなりの佐伯の交通事故!!!

えっ?!って思わず声に出てしまいました…。
このシーンはびっくりした人も多いと思います…。

 

ほっこり切ない気持ちにさせておいて、突然佐伯が…。

ちなみに佐伯が亡くなった描写は無く、対向車に突っ込まれそうになったシーンで

“次の世でまた彼と出会えたとしたなら 私は今度こそ落ちていくだろう”

という夏のモノローグが入ります。

 

『次の世で』なんて言葉が入っているので、佐伯がこの事故で亡くなったことを暗示させられますね…。※1
夏はもう2度と佐伯に会うことも敵わないし、今後恋もしないのでしょう。

つまり、佐伯の事故死によって、夏にとって佐伯との恋は“一世一代の恋だった”ということを意味づけているのかなと解釈しています。

(※1 ちなみに、スピンオフの続編で良が『夏は佐伯と二度と会えなくなってしまった』と語っているので、佐伯が亡くなってしまったのは確定です…。)

 

めっちゃ切ない…。
夏がこのこと知ったらしばらく立ち直れないんだろうな…。

小牧さん、また夏をなぐさめに来てあげてください…。

 

『ふれなばおちん』の続編がある?!

『ふれなばおちん』ですが、実はスピンオフの続話があることをご存知でしたか?

・良の視点
・若林の視点
・義行の視点

から描かれた『ふれなばおちん~あの恋を忘れない~』は原作の理解をさらに深めてくれます。

このシーンで良はこんなこと考えてたのか…等々、思いがけない発見もあり、原作の後日談も少し入っていてさらに感動してしまいます…(´;ω;`)泣

原作ファンは是非手に取ってみて下さいね!

 

スピンオフである『ふれなばおちん~あの恋を忘れない~』ですが、今すぐ無料読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ。

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

おすすめはU-NEXT。
実は『ふれなばおちん』のドラマも無料で見れてしまいます!

長谷川京子さんが夏を演じていて、『イメージ全然違う!こんなきれいな人夏じゃない!』と思ったのですが、
原作と設定が少し違くてこれもまた面白かったです~!!

ちなみにラストもドラマは原作とまた一味違っていましたよ!
是非、無料サービスを使ってみてくださいね!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!