ネタバレ・感想

インザハウス・第12話のネタバレと感想




「ハツキス」に掲載されている「インザハウス」第12話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「インザハウス」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
インザハウス・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】ハツキスで連載中の大人気コミック『インザハウス』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『インザハウス』のネタバレ内容が全て...

インザハウス・第12話のネタバレ

義父と義母の四十九日当日。
瀧澤家の親戚一同が集まり、お酌にまわったり忙しそうな燈子。

義也はそれを知っていながらも、燈子を気遣わない態度で燈子はイライラしてしまいます。

病み上がりの啓太は大人しく義也の隣に座っていましたが、誰から見ても義也になついていない様子。
義也の弟の昭義は心配してしまいますが、決まづくなった義也は席を外してしまいます。

 

その頃、ナガイは前に花澄から貰ったお守りに朝顔の種が入っていたので、それを鉢植えに植えていました。
松藤はそれを見つつ、燈子達は今頃家族みんなでおいしいごはんでも食べているのだろうと羨ましそうに言います。

 

 

四十九日が終わり、家へ帰る燈子達。
燈子は花澄と啓太を先に家に入れると、義也にもう家族という中に押し込められて作り笑いをするのに疲れたと言います。

義父や義母がいないならもう家族であるのは息苦しい。

燈子はそんなことを呟くと、家のベランダから子供たちとナガイ、松藤が呼んでいます。
お母さん、早く!!と笑顔で燈子の帰りを待つ子供たち。

 

燈子は、お母さんでもなんでも自分を必要としてくれるなら行かなくては…。
私は私のためだけに生きているんじゃないと言います。

 

 

その後、松藤やナガイ、子どもたちと楽しそうに夕飯を作る燈子。
メンタルがボロボロなのに、子どもの為に笑って接する燈子を見て、義也は自分の至らなさを痛感します。

その夜。
皆が寝静まった頃、リビングで鉢合わせたナガイと義也。

疲れていた燈子を心配していると、ナガイからそんな言葉は似合わないと言われてしまいます。

それに対して他人の為に自分を生きるのも悪くないと思っただけだと言う義也。

ナガイは冷たい目をしながら、義也が改心しようが別にいいけれど、「一度植えた種は土には帰らない」んですよ?と笑いながら何かを知っているような素振りで言うナガイ。

花澄からもらった朝顔を植えた鉢を持ちながら、ニヤリと笑うナガイに義也はゾッとします。



 

『インザハウス』の最新話を無料で読むには?!

『インザハウス』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録OK!クーポンも無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

インザハウス・第12話の感想

義父と義母が亡くなってから家族はバラバラ気味に。
啓太も花澄もそれを肌で感じ取っているような描写は多々見受けられます。

そしてラストシーンのナガイも怖かったですね…。
ナガイって普段は明るいキャラなのに闇を抱えているところがあって、その闇が表に出てくるととんでもない表情をします。

燈子はまだそれに気が付いていないようですが…。

少女漫画 ネタバレ
インザハウス・第13話のネタバレと感想 「ハツキス」に掲載されている「インザハウス」第13話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、...