ネタバレ・感想

消えたママ友・第5話のネタバレと感想|レタスクラブ




「レタスクラブ」に掲載されている「消えたママ友」第5話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「消えたママ友」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


消えたママ友・第5話のネタバレ

ある日、春香とそのママ友たちが仲違いをする事件が起こります。

コー君から「もんぺ」って何?と質問された春香。
「もんぺ」とはモンスターペアレントの略です。
最近リオちゃんがすぅちゃんに向かってそんな言葉を使っているのだとか…。

春香はコー君にはその言葉の意味を教えませんでした。

しかし夫が軽い気持ちでコー君に「もんぺ」の意味を教えてしまい、事件が起こります。

 

リズム会の準備の日―――。

いつもは一緒のママ友たちも今回はバラバラの行動となり、春香はなんとなく心細さを感じていました。

すると自分の息子のコー君が向こうの方で友子に叱りつけられているのに気が付きます。

聞けば、コー君が友子にモンスターペアレントなの?パパが言っていたと話してしまったのだとか…。

このことで友子は春香夫妻が自分たちのことをモンスターペアレントと陰口を叩いているのだと勘違いしてしまい…。

 

 

家に帰ってから春香は夫を責めました。
なんとはなしにモンペの意味を教えただけの夫は春香の只ならぬ様子に驚き困惑します。

気持ちがいっぱになってしまった春香はついに泣き出してしまう始末…。

自分たち夫妻が友子のことをモンペ呼ばわりしたわけではありません。
コー君だってヨリコの娘のリオちゃんがそういっていたのをただ真似しただけです。
しかし事の顛末を全て説明すれば、自分たちの間で起こったような仲違いを今度はヨリコと友子がするはめになります。

春香は悩みに悩んだ結果、翌日ヨリコにこのことを話すことにします。
ヨリコがその場にいたリオちゃんを問い詰めると、リオちゃんは例のキラキラペンの話をしてきました。
キラキラペンのことですぅちゃんのママにおこられたとお姉ちゃんに話したところ、お姉ちゃんはすぅちゃんのママ…モンペかよと言ってきたのだと言います。

これで「モンペ」発言の犯人がヨリコの長女であることがハッキリしました。
しかしヨリコは私が友子ちゃんのことをモンペと言ってると思ったの?と憤慨した様子で春香の前から去って行ってしまい…。

結果的に、ヨリコとも友子とも仲違いをすることになってしまった春香なのでした。

そんな中彼女は、失踪した有紀の息子・ツバサ君がママなんていらない、バカだもんと話しているのを聞いてしまい…。

 

 

ママ友関係も悪化し、有紀の行方も分からず仕舞いで浮かない顔の春香。
春香を心配した夫は、次の休みに家族で隣町にできた家具屋さんを見に行こうと提案してきます。

お洒落なインテリアを見た春香は心なしか元気に。
そんな彼女の様子を見て、夫は来年あたりにもう少し広い所に引っ越すか?と言ってきました。

その時とっさに頭に浮かんだのは引っ越してもママ友たちと遊べるかどうかということでした。
ケンカしたままだというのにそんなことを考えてしまう自分に驚く春香。

いつのまにかママ友という存在がいてあたりまえのものになっていることに気が付きます。

家具屋の中の移動販売で飲み物を買うことにした春香たち。
しかしそこにいたのは店員として働く失踪中の有紀の姿が…!!!

涙を流して有紀の無事を喜ぶ春香なのですが、有紀はなんとそんな春香に店員としての接客態度しかみせません…。

 

一方で友子。
すうちゃんとままごとで遊んでいる最中、以前無くしたはずのすぅちゃんの靴が、彼女が保育園で工作した「おいもの工作」から出てきて驚きます。

すうちゃんに聞くと、このおいもの工作はツバサくんが「すうちゃんのために」と言って作ってくれたものだったのだとか…。

友子はリオちゃんを疑ってしまったことを後悔し、翌日、保育園で靴が見つかったことを話します。

するとツバサくんは小声でバレたか…と呟きその場を去っていきました。
ツバサくんはもちろん、祖母の綾子も謝りもせずにツバサったらどうしてそんな変なものを入れたのかしらと、すぅちゃんの靴を変なもの呼ばわりしていきます。
友子は言葉を失ってしまいました。

 

 

ヨリコはある時、別のママが自分の娘にリオちゃんを家に呼ばないでと話ているのを聞いてしまいます。

意地悪だし言葉も乱暴だからとママたちに嫌われているリオちゃん…。
(春香も友子もリオちゃんのことは実は苦手です)

ヨリコはいよいよ自分の娘が意地悪であることを自覚し始めます。

しかしそんな中ですうちゃんはいつもリオちゃんと遊んでくれていました。
ヨリコは友子に、リオには意地悪なところがあるけどと言った上で、いつもすうちゃんが仲良くしてくれて嬉しいと友子に伝え、2人はわだかまりを解消することができたのでした。

 

一方で春香は落ち込んでいました。
有紀とせっかく再会を果たしたというのに、彼女から完璧に無視をされてしまったからです。

自分たちは本当に友達だったのだろうか?

そんな思いすら抱いてしまう春香。

しかしショックを受ける春香のもとに、一本の連絡が入ります。

その相手とは…。



 

『消えたママ友』の最新話を無料で読むには?!

『消えたママ友』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
クランクインコミック14日間無料でお試しで、3000円分のポイントが貰えます。さらに毎月2000円分ポイントプレゼント!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録OK!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

消えたママ友・第5話の感想

3人のママ友たちが次々に仲違いをして一時は焦りましたが、どうやら友子とヨリコは和解できたようですね。

すうちゃんは確かにリオちゃんから意地悪をされていました。
しかしすうちゃんはそれでもリオちゃんと遊ぶのは楽しいと言って自らリオちゃんと遊ぶことを選んでいたのです。
多少の意地悪なんて気にならないくらい、遊んでいる時間の方がきっと楽しかったのでしょうね。
あらためて子供のいざこざに親が過敏になる必要はないのだなと思ってしまいました。

にしてもヨリコはちょっと育児というか教育を怠り過ぎな気がします。
まずは小学4年生の長女の言葉遣いなどを教育してやったほうがいいのではないでしょうか…全てのことの発端ってそこでしたしね。

さて、有紀と再会することができた春香ですが…有紀からは予想外の反応をとられてしまいます。
果たしてこのまま有紀とは何もわからぬままただの他人になってしまうのでしょうか…。

次話から物語に動きが出始める予感がします!

少女漫画 ネタバレ
消えたママ友・第6話のネタバレと感想|レタスクラブ 「レタスクラブ」に掲載されている「消えたママ友」第6話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが...