Kiss

こいいじ最新49話のネタバレ・感想|Kiss12月号

こいいじ

Kiss12月号に掲載されている「こいいじ」の最新49話のネタバレ・感想をまとめました。




まめと河田は結婚を前提に付き合うが、夫と別居した義姉・秋恵を拒絶できない河田はまめと別れることを決意。
まめはどこかで安堵しており、河田さんにイラつく聡ちゃん。

そして聡ちゃんはまみに2度目の付き合いを提案するのでした。
一方、未婚の母宣言をしていた姉のゆめは恋人と結婚することに…。

こいいじも次回で最終話となってしまいます。
一体どのような展開になるのでしょうか?!

こいいじ最新49話のネタバレ・感想

2度目の付き合いを始めたまめと聡ちゃん。

優は聡ちゃんと春さんの交換日記を見つけ、まめに一緒に読もうと提案をします。
最初は遠慮するまめですが、優が読みたいけど一人で読みたくないというので付き合うことに。

交換日記には春さんの字で、「優と未来の誰かへ」と書かれていたのでした。

春さんは亡くなる直前にこに交換日記をあらかじめ、聡ちゃん以外の誰かにも見せることを意識して書いていると話しました。
その「誰か」は優かもしれないし、聡ちゃんの再婚相手かもしれないし、大事な友達かもしれない。
そんなことを思いながら春さんは交換日記に自分の思いを書いていたのでした。

春さんは、聡ちゃんにそろそろ自分のことだけを考えてという思いを交換日記を通して伝えます。

優は聡ちゃんに交換日記を読んだことを伝えると、
聡ちゃんは優をすずめ湯に連れていきます。




そこでまめと会った聡ちゃん。
まめは日記を読んでしまったことを謝りますが、聡ちゃんは優に付き合わされて災難だったねと話します。

まめは聡ちゃんに、「あたしは5年でも10年でも待てるよ。20年思い続けた執念の女だから。とかいって待ちきれなくて別の人と結婚したらごめん」と伝えます。

そんなまめに聡ちゃんは「おためしなんて言ってごめん。俺たちちゃんと付き合おう」と提案。
その言葉にまめはうれしくて思わず泣いてしまうのでした。

まめは聡ちゃんと一緒にいる限り、優の気持ちや春さんとの思い出と一緒に生きることになります。
それをまめは交換日記の春さんの気持ちを読むことで決心したようにも見えますね。

次回はいよいよ最終回!さみしいですが、聡ちゃんとの関係はかなりハッピーエンドな気がしますね…!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。