ネタバレ・感想

殺したいほど、アイしてる・最終回61話のネタバレと結末感想|マンガMee




マンガMeeで連載中の漫画「殺したいほど、アイしてる」第61話のネタバレと感想です。

文字のみですが、ネタバレ注意です!

前回のあらすじはこちら↓


殺したいほど、アイしてる・第61話のネタバレ

仁菜は料理をしながら誉の帰りを待っています。

めめこ
めめこ
妊娠しているというのに仁菜ったら頑張りますね…。

 

仁菜の身体を気遣って、当分は誉れが料理を担当することになっていました。なので帰宅した誉は料理中の仁菜の姿を見てびっくりします。

仁菜は料理がしたい気分だったのと言います。変わりに誉にシーツをしまうように頼みました。

誉がシーツをしまいにくると、部屋は散らかり放題です…。

めめこ
めめこ
仁菜ちゃん…料理はバッチリでも片付けは微妙なんですね…w誉はまるでお母さんのような口ぶりで部屋を片付け始めますw

 

誉は、ふと仁菜のカバンの中に日記を見つけてしまいます。

中身がどうしても気になる誉…。

思わず日記に手が伸びてしまいます…。しかし、すんでのところで思いとどまることができました。

ここで日記を見てしまったら今までと同じことの繰り返しです。誉は、愛する仁菜のことを信じたいのです。

これまで自分のせいで多くの人を苦しめてきてしまいました。

誉はもう愛する人が傷つくところを見たくはありません。
愛する人を疑う苦しみも、疑われる苦しみも、もうたくさんなのです。

〝仁菜を愛している〟

その気持ちだけで十分だと誉は日記を手放します。

 

今日の仁菜の料理はシチューにハンバーグに豪勢なサラダと、まるでパーティーメニューのような内容です。

めめこ
めめこ
妊娠してから作ってもらってばかりだったため、仁菜の料理熱が爆発したようです。

 

 

たくさんの手料理をふるまい、いつもありがとうと言って微笑む仁菜に、誉は思わず涙してしまいます。

自分がこんな幸せな未来を送っていいのか…こんなまっとうな人生を手に入れてしまっていいのか…そんな思いで涙が溢れてくるのです。

誉は仁菜にこんな俺を選んでくれてありがとうと心から感謝をします。

 

お風呂上り、仁菜はまだやり残したことがあるというので誉は先に寝る事にしました。

仁菜は日記を取り出します。

日記の最後の項目「誉さんと一緒にいる。」のチェックはまだ空白のままです。

そして日記には姉への手紙も綴られていました。

 

そこには、姉が若くして死んだことや、姉を追い詰めた男と付き合いはじめたこと…その全てが姉が繋いでくれた運命だったんだという仁菜なりの思いが綴られていました。

決して美しい繋がりとはいえない。

複雑に絡み合い、千切れ、もつれ…歪んだ紡ぎでした。

しかし、そんな紡ぎでも仁菜にとっては運命だったのです。

仁菜にはこれからも誉の隣にいようという決意があることが、日記にはしたためられていました。

 

しかし、同時に、仁菜の負の感情についても記されていました。

もし誉が自分から離れていくようなことがあれば、その時は―――。

眠りこける誉を見下ろす仁菜の表情は、どこか狂気じみたものがありました…。


殺したいほど、アイしてるを読むには?!

SNSで大人気の「殺したいほど、アイしてる」はマンガアプリ『マンガMee』で読むことができます♪

マンガMeeは「有名少女漫画タイトルが結集した少女マンガアプリ」!

「君に届け」「NANA」「こどものおもちゃ」等の名作から「アシガール」「きょうは会社休みます。」等の話題作まで全て無料!恋愛マンガ好きならかなりおススメの漫画アプリです。

・話題の恋愛マンガが盛りだくさん!
・自分のペースで無料でマンガが読めちゃう!
・オリジナル作品満載!

是非アプリをインストールして読んでみて下さいね!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

posted withアプリーチ

殺したいほど、アイしてる・第61話の感想

う~ん…ハッピーエンド…とは言いがたいような最後となりました…。
結局、仁菜の心の中に一握りの闇が巣くったままです…。
誉先生はそんなことも知らずに幸せな生活を迎えられて人生に前向きみたいですが。

仁菜は本当に心の底から幸せを手にいれたとはとても言えないですねーラストページの仁菜の狂気じみた微笑を見てしまったら…。

思えば第一話を読んだときはこんなにドロっとした最後を迎えるなんて想像だにしていませんでした。

最後のシーン…仁菜は誉にサイコパスな表情で「おやすみ」と告げるのですが…それっていったいどういう意味なの…!?とついよからぬ展開を想像せずにはいられませんでした…。