ネタバレ・感想

皇帝の殺し方・第7話のネタバレと感想|comico

「comico」に掲載されている「皇帝の殺し方」第7話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

皇帝の殺し方・第7話のネタバレ

ルーク伯爵は、リシアがキャサリンを池に突き落としてしまったことを召使いから聞かされています。そしてキャサリンは、屋敷から出て行ったことが伝えられました。

“見知らぬ男性がキャサリンを助け、そのまま屋敷の外へ連れて行った。”と告げた召使いはルーク伯爵に謝ります。伯爵はその時のリシアの様子を尋ねました。

侵入者は、キャサリンとリシアが同時にいるところを見てしまった…。

そう召使いから告げられると、伯爵は急いでリシアの元に向かいます。伯爵が来た瞬間、”キャサリンの事件は自分から説明する。”と伝えたリシアの頬を、伯爵はぶちます。”一体何をしたいんだ。”とリシアを怒鳴り、何も言い返さないリシアに”最後はいつもリシアがすべてを台無しにする。”と続けます。

“もしキャサリンが屋敷に戻ってこず、家が危機に陥ったら後はないと思え。”と言葉を吐き捨てた伯爵の背中に向かって、リシアは恨みのこもった視線を送ります。”なぜキャサリンだけがこんなに大切にされているのか…。”リシアはまた怒りの炎を露にします。

目が覚めたキャサリンは、アレンからここが皇宮の中の病室であることを教えられます。困惑しているキャサリンにアレンは、”死にそうな君を放っておけなかったから、仕方なかった。”と自身の手をギュッと握ります。そのアレンの様子を見て感謝を告げたキャサリンですが、瞬時にリシアのことを思い出します。

双子の姉であることを正直に話し、泣きながら許しを乞うキャサリンに”泣かないで。”とアレンは告げました。”何も見ていないから、何も言うつもりはない。”そう言ったアレンに”どうして自分を助けてくれるのか。”とキャサリンは問います。

死んでほしくない。“そう言ったアレンに、キャサリンは胸のときめきを感じるのです。

そしてアレンはキャサリンの名前を尋ねました。父の言いつけを思い浮かべるキャサリンでしたが、名前を告げることにしました。アレンはキャサリンの名前を呼び、”こんな世界から抜け出そう。”と提案をするのです…。

7年後、アレンは甲冑を来て皇帝となっていました…。しかし彼が探しているのはリシアで――――!?



 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

皇帝の殺し方・第7話の感想

いきなりとんでもない急展開になってめっちゃ驚いた。
考えられることは数個あるんですが、まぁ普通に考えたらキャサリンはリシアに殺されちゃって、皇帝となったアレンがリシアに復讐しようとしているんかなぁ。って…。

正直今回の話を見るまでなにこれつまんない。と思って読んでいました(笑)正直ありきたりの双子憎しみ系漫画ね、はいはい。っていう流し読みに近かったと思います。

はい、謝ります。すみませんでした。この7年後の展開がもう期待感しかない!しかも行きなり作画担当の方の絵のクオリティーあがってるんですよね(笑)

どこかで隠密にキャサリンが生きていればいいなぁ。と思うものの、まだ風呂敷をばーんと広げられただけでなんもわかんないですからね。楽しみです。

error: Content is protected !!