未分類

まさかな恋になりました・第34話のネタバレと感想|サイコミ

「サイコミ」に掲載されている「まさかな恋になりました」第34話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

まさかな恋になりました・第34話のネタバレ

会議室で話をする小早川と伊達…。栞はその様子を廊下から伺っています。
ドアが開いていたせいで、中の会話が廊下まで聞こえてきました。

聞き耳を立てて聞いていると、伊達が”栞のことを女性として見ているわけではない。“と明言するのが聞こえます。
その言葉にショックを受けた栞は、猛ダッシュでその場から走り去ってしまい…。

 

小早川は、”親会社の社長の息子が瑞貴であることは、ここの社員たちにバレているのだろう?“と伊達に尋ねます。
さらに、”自分が来たことによって、瑞貴が社長に根回しをしたと思われるのが一番イヤだったんじゃないのか?”と尋ねてきました。

それに対して伊達は、”自分は権力や立場を利用したと思われても平気だ。“と答えます。
“それよりも現状の会社の体制を改善することの方が重要だ。”と話す伊達。
伊達にとっては、”栞が働きやすい環境にできるかどうかのほうが大事だ。“と言います。

意外な返答を受けた小早川は、伊達の言葉に”そうなんだ…。”と返事をするだけでした。

 

一方その頃、男性社員たちは伊達が社長の息子だったことが明るみになって大騒ぎです。
スパイみたいでやりにくい!これから仕事がハードになるかもしれない!“という意見もあれば、”伊達によって社内体制が改善されるかもしれない。“と期待に胸を躍らせる声も湧き上がっていました。

しかし先程の会話から意気消沈の栞だけは、周りと全く違うテンションで自分のデスクに座っています。

自分は伊達から女として見られていなかった…。
“だから2人で旅行にも行けたし、一緒の部屋で寝ることに抵抗がなかったんだ…。”
過去を思い出してさらに落ち込む栞です。
とそこへゆうこがやってきます。
そしてひょんなことから、小早川が瑞貴の初恋の相手であることが判明。

“女として完璧すぎる小早川には、手も足もでない。”と話すゆうこですが、心のどこかで彼女に対して競争心があることが伺えました。

栞はその話を聞いて、”あの小早川が伊達の初恋なんて…。”とぼんやりと考えます。
栞はそもそも自分の恋が実る気はしていませんでしたが、これ以上伊達のことを好きになってしまう前に自分から身を引くように努力しようと心に決めるのでした。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

まさかな恋になりました・第34話の感想

女性として見てはいなくても、伊達が栞のことを大切に想っているのは明らかですよね。
じゃなきゃ彼女のために良い職場環境を作りたいなんてピンポイントで思うなんてことあるわけありません。
恋愛感情に限らずに、いろんな意味で大切な人だからこそ、女性として見るという限定的な見方に伊達自身がいまいち実感がわいてないだけかもしれません。

マンガ ネタバレ
まさかな恋になりました・第35話のネタバレと感想|サイコミ「サイコミ」に掲載されている「まさかな恋になりました」第35話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバ...