LaLa

夏目友人帳・第114話のネタバレと感想|LALA1月号

2021年11月24日発売の「LALA」1月号に掲載されている「夏目友人帳」第114話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

夏目友人帳・第114話のネタバレ

昨日の午後”頼みがある。”と尋ねて来た名取は”仕事中によくないものを祓い損ねたのだが、どういうわけかわからないけど名取の分家に入り込んでしまった。その家にまたこれから祓いに行くのだが、嫌な予感がする。何かを覗かれたのかもしれない。その妖は幻術使いで、あそこだけ雪が降っているから…。”と夏目に託すのでした。

明日の午後になっても私が戻らなければ名取の分家に来て”年下のいとこはいない。”と言って欲しいんだ。

その願いを叶えるためにやってきた夏目。瓜姫と笹後と柊に”すまない。”と名取は謝り”幻覚が解けたから妖が身を隠してしまった。”と言います。

夏目は”お前にしか頼めなかった、ありがとう。無条件に信じれる者の言葉でなければならなかった。”と柊に言われ美弦の言葉を思い出しました。

すると夏目の耳に電話のベルの様な音が鳴り響いたのです。

それが聞こえなかったのか瓜姫たちは”妖を探しに行く。”と言います。”もう少し休んでからの方が。”と引き留める夏目のことは聞かず、行ってしまいました。

“危ないことに巻き込んでごめん。門まで送る。”と言った名取に”帰りません。だって名取さんは初めて痛みを分かち合えた友達なんだから…!”と夏目は譲りません。名取は諦め”僕から離れないで。”と告げるのでした。

“昨日一緒にくるべきでした。”と言った夏目に”あえて待ってもらったんだ。順調にいっても1日かかるし。あとこの家に来た目的は妖だけじゃない。個人的な探し物があってね…。”と答えた名取。

“名取家は自分以外普通な人ばかりで、私が祓い屋をしていることにご立腹でね。本家の長男だといっても歓迎はされない。結界を張ったんだけど、それを嫌がり札をはがした所に漬け込まれ、妖に入り込まれたんだ。”と言いました。

“誰が札を…。”と聞いた夏目に”誰だろう。元々は叔父夫婦が住んでいて今は事情があって空き家なんだ。”そう答えた名取に”電話は気のせいかな。”と夏目は呟きます。

不思議がる名取に”探し物は金目のものか!?”と問いかける先生。”説明はしにくいが、昔叔父に”この家に秘密が隠してある。それを探せるのはお前だけだ。”と言われてね。”と名取は答えました。

“体に入り込んでいるトカゲ?”と聞いた先生に”これじゃないと思う。名取家の元稼業のことだろうけど。”と名取は返します。

“その隙にあの妖に入られたのか。”と言った先生に”元は山中に住んでいる単純な妖なんだけど、祓う瞬間の隙をつかれて目の奥を覗かれたんだ。私の中から美弦という文字を掴み、屋敷に入って幻術で雪を降らせている。”と名取は答えました。

“ならいっそ自分の記憶に埋もれたものを幻術を使って見つけられないか。と考えた結果こうなったんだ。”と続けます。

“美弦さんって誰ですか?”そう名取に夏目が効いた瞬間、たくさんの妖たちが”こっちにあるよ。”と言いながら夏目の横を走り抜けていったのです。

その中の内の1人がお面を外し”探し物ですか?”と尋ねます。その姿は美弦だったのです…。

“目を合わせないで。”と名取に言われ視線を落とす夏目が見たものは「光弘」と「美弦」と書かれたメモで”男の子ならこっちで、女の子ならこっち。秘密の名前。いつか――――。”と声が聞こえた瞬間正気に戻りました。

一方で妖を見つけられない瓜姫たち。”なぜ主様はあんな小物にやられたのだろう。”と話ています。”もっと私達を頼って欲しい!”と言った笹後に”私たちは主様の命令に従うしかないから冷静になろう。”と告げるのでした…。

名取とはぐれてしまったん集めは急いで名取を探しています。”なぜここは空き家なのか。”と考え始めた夏目は”にしても住んでいた人の生活が残っている気がする。”と違和感を持ちます。

すると電話のベルが鳴り響きました。

名取の声が聞こえ安心した夏目の元に”周一か?”と言う言葉が聞こえてきました。名取の叔父さんらしき人に名取が”蔵を見せて欲しい。”とお願いしている電話です。

“祓い事の資料はうちの蔵にあるのですが、そちらにまだ残っていませんか?”と尋ねる名取に”それはどんなものか?”と叔父は尋ね返します。

“わかりませんが、名取家がおさめた術と経験についてかと。一族だって守れるそんなもの…。”と言った名取に”ならお前が探してみるといい。この家には秘密があることは確かだ。なぁ周一、この一族にはまた希望が残っているか?でも何が残っていても俺は空っぽに感じるんだ。まぁ明日来るといい。”と言い残し電話は切れました。

後ろから“もう翌日には誰もいなかったんだ。”と名取が声をかけてきます。

“連絡したら近所の親族たちが来て、妖に襲われた。とざわついていたんだけど、身辺整理された部屋を見て名取に見切りをつけたと納得したようだった。”と名取は言います。

“その後も探したけど見つからなかった。そして自分より年下の親族がいないことに気付いたんだよ。僕が妖が見えるということは、もしかしたら次生まれる子も。という不安があったんだろうね…。”と言い”でも叔父は一族の中で唯一僕を責めたことがなかったんだ。”と続けます。

“でも思い出した。叔父が昔大切そうに名前を考えていたことを。存在しないころから名前を考えるほど望まれていた「みつる」は私のせいで存在できなくなってしまったことをね…。”そう呟いた名取をほんものの名取が”やめろ。”と言い妖を追い払いました。

夏目が電話の件を名取に伝えると”そこまで見られていたんだ。”と名取は衝撃を受けます。”あんまり真に受けないで。”と言った名取に”もしかしたら幻覚の中に記憶のかけらも入っているかと…。”と夏目は返します。

“叔父さんが言っていた一族の中で名取さんだけが探せる。ということは、妖が見える名取さんだけということではないでしょうか。”そう言った夏目に何かを勘付いた名取。

“それなら結界を張ってしまっているから取り返しが…。”と言った名取は”あのお面…。”と何かを思い出した様子です。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

夏目友人帳・第114話の感想

今回めっちゃ難しかったわ。高度な統治法を使われて私はとても困惑していました。
でも上手いですよね。なになに!何が起きているの。って思いながらそわそわしながら読んでいて、この女性は何!誰!ってそわそわして、ほんでもって、名取さん!?ってなって…。

っていうかなんで夏目とニャンコ先生はここにいるの。っていう戸惑いからの最後の持っていきかたがまじで上手い。小説読んでいるみたいだもんね。

ページをめくるのちょっとドキドキしちゃいました。

名取は美弦に騙されていて、まぁこっからどうなるの?っていう話なんですよ。先が読めなさすぎるのも夏目友人帳の面白いところですよねぇ。

紙がめっちゃ強そうなんで、まず紙と戦うのかな。文字で書くとシュールすぎるんだわ(笑)