ネタバレ・感想

それでも世界は美しい・第140話のネタバレと感想|花とゆめ6号



2020年2月20日発売の「花とゆめ」6号に掲載されている「それでも世界は美しい」第140話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「それでも世界は美しい」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

それでも世界は美しい・139話のネタバレと感想|アルに会いに行くリビ花とゆめ4号に掲載されている「それでも世界は美しい」の最新139話のネタバレ・感想をまとめました。 ニケのいなくなった世界で立ち止...

 

それでも世界は美しい・第140話のネタバレ

自らの気持ちと向き合うために、リビはいよいよアルのもとを訪れます…。

久々に会ったアルはかなり痩せていました。

前日まで高い熱がでていたというアルですが、リビ達を力ない笑顔で出迎えます。

そして笑いながら、リビが来てくれるのをずっと待っていたといいます。

自分を殺しにきてくれるのを、ずっと待っていたのだと…。

アルは睡眠薬を使わないと眠れなくなっており、何度も何度も自らの命を絶とうと試みていました。

しかしその度に空を見るとニビに見られている気がして踏みとどまってしまったようです。

昔のリビと同じように、アルは心のバランスを失って苦しんでいました。

今まで暗闇の中を生きてきたアル。
素晴らしいほどに完璧すぎる世界でどう生きていいか理解できず、恐怖しています。

リビはそれを見て、苦しんだり恐怖したりするほどにアルに心が戻ったのだと感じました。
ニケのしたことは無駄ではなかったと確信します。

殺してくれと懇願するアルに対し、リビはまるで昔の自分を見ているような気分になりました。

同時に、死んで楽になるな、苦しんで生きることが罰なのだと諭します。

ニケと出会う前のリビなら、やられたらやり返すが鉄則のルールでした。

大切な人を2人も失う現況となったアルなんて、迷うことなく命を奪ったことでしょう。

ですが今のリビは違います。

憎しみの対象であるアルを許せない自分は確かにいる。

しかし、そんな自分を捨てて前だけを見ていく。

そうやって憎しみを断ち切ってみせることこそが、「ニケと出会った意味」として刻まれるのだとリビは語ります。

ニビは、死を望むアルに対し、残酷にも美しい世界の中で、歯を食いしばって生きるように言い捨ててその場を去ります。

めめこ
めめこ
吐き捨てるような言い方でしたが、結果的にはアルに命が残り、罪を背負って前向きに行き続ける流れとなりそうです。リビ…本当に立派になりましたよねぇ。

城へ帰ったリビは、ニールにいつか必ずニケを取り戻してみせると考えていることを打ち明けます。

それはもしかしたら一生かけても無理かもしれない。
でも、無理かもしれないからといって、諦める必要はありません。

リビもまた、前へ前へと、進んでいく決意ができているようです。



 

それでも世界は美しいの最新話を無料で読むには?!

『それでも世界は美しい』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

それでも世界は美しい・第140話の感想

昔のリビにもどってしまったように思えていたので、もしかしたらアルに手を下してしまうかもしれないと思っていましたが…杞憂だったようですね。

今まで暗闇の中を生きてきたから、急に綺麗な世界に投げ込まれても生き方がわからないと話すアル…言葉に表せない哀れみを感じてしまいました。

アルは、死にたいのではなく、生きるのが怖いだけだったんですね…。
しかしその恐怖もリビの荒療治的な言葉で解消できたようです。

アルはこれからリビの生きた時間をどう自分の人生に生かしてゆくのでしょうか。

少女漫画 ネタバレ
それでも世界は美しい・最新141話のネタバレと感想|花とゆめ7号 2020年3月5日発売の「花とゆめ」7号に掲載されている「それでも世界は美しい」第141話のネタバレと感想です。 ...

https://manganista.net/soredemosekaiwautukushii-book/