ネタバレ・感想

太陽よりも眩しい星・第5話のネタバレと感想|別冊マーガレット11月号

2021年10月13日発売の「別冊マーガレット」11月号に掲載されている「月太陽よりも眩しい星」第5話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

太陽よりも眩しい星・第5話のネタバレ

香川と翠に”神城を好きでいることを諦める。”と伝えた朔英(きえ)。”神城と話してしまえば好きになってしまう。“と落ち込んでいる朔英を励まそうと、化粧水をぶっかけた香川。翠は朔英を抱きしめました…。

食事会場でも香川と翠に先に確認してもらい、神城から距離を置こうとしている朔英でしたが、後から来た神城に背後から話しかけられます。その他の行動でも”神城を見ない、近づかない、話さない”をモットーとしますが、中々上手くいきません。

北高のオリエンテーションである10キロのレースは男女ペアで、朔英は隣の席である鮎川をペアに誘います。神城は香川と組むことになりました。

途中で鳥の巣箱が落ちていたので後から来る人のために直すことになり、朔英と鮎川がどちらが下になるかで話し合っていたところ、神城ペアが来て手伝ってくれました。そこで朔英は神城の靴ひもがほどけていることに気付き、香川に伝言します。

ゴール前にボートに乗ることになりましたが、乗ろうとしていたボートが定員オーバーだったため朔英は1人でボートに乗ることにします。そこになんと神城がやってきて、2人で乗ることになりました。そして神城から自分のことを避けているのでは。と確信をつかれてしまうのです。

朔英が”神城の好きな人に誤解されないようにと思って。”と言った直後、何かがボートに当たり、二人はボートから転落してしまいます。”泳げない神城を助けなくては。”と必死な朔英を川から抱き上げたのは神城でした。

神城は朔英を助けながらも”朔英と話すことが好きなこと、自分が好きな人と上手くいくかわからないし、上手くいったとしてもずっと幼馴染として大切だ。”と訴えていた時に、また別のボートがなだれ込んできます。

今度は溺れた神城を朔英が助けました。”浅瀬だからボートがひっくり返ってしまうのかもしれない。”と朔英は言い、”神城と友達でいさせて欲しいと続けました。

帰りのバスで朔英にもたれかかる友人を拾いあげ、神城は去って行きました。安心して眠りについた朔英は”香川と翠に説明しなければ。”と思うのです…。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

太陽よりも眩しい星・第5話の感想

もうちょっと進展あるかな。神城のこともうちょと読者もわかるかな。って思いながら読んでいたのですが、結局ふんわり進展していて、神城の好きな人が本当に朔英なのかどうかもわからんかったです(笑)

好きな人と上手くいっててもいかなくても朔英と話したい。って言った部分が引っかかっててあれ、じゃあやっぱり朔英が好きな人じゃない?みたいな。
でも朔英が避けていることを気付いてたし、帰りのバスでもたれている男の子引っ張っていったし、一種のやきもち?ってこっちはすんごいソワソワするわけですよ!!!

新手の少女漫画読まされている気がする!むしろ少女漫画ってこんなんだったっけ!?どうしよう、私が最近こんなピュアな少女漫画読んでなかったからかな!(笑)

error: Content is protected !!