ネタバレ・感想

テリトリーMの住人・最終回43話のネタバレと結末感想|別冊マーガレット8月号




2020年7月13日発売の「別冊マーガレット」8月号に掲載されている「テリトリーMの住人」最終回の43話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「テリトリーMの住人」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


テリトリーMの住人・最終回43話のネタバレ

時は流れ、瑛茉たちは大学1年生になっていました
こまちゃん、郁磨、怜久の3人は同じ国立大へ。
そして瑛茉はひとり違う私立へと進んだのでした。

 

インカレのバスケサークルに所属した瑛茉の耳には、片方だけピアスが付けられています。
サークルの友達になぜ片耳だけなのかを尋ねられた瑛茉は、「彼氏とペアだということ」、「彼氏は年下で高3だということ」を話しました。
女友達・チサに年下彼氏は意外だと驚かれつつ、すかさず大人アピールしてくる男同期をさらりとかわす瑛茉。

 

宏紀とおそろいのピアスを買ったのは高3の瑛茉の誕生日でした。
お互いの耳にピアッサーで穴を開け、宏紀が左耳、瑛茉が右耳にピアスをつけたのです。

サークルから帰ると、家にはなぜかエプロン姿の宏紀が待っていました。
瑛茉のお父さんが買い物に行ったときに偶然会い、食事に誘ったのだと言います。

宏紀は受験生なんだから、と瑛茉はお父さんに注意しますが、宏紀本人はちょうどいい気分転換だと笑顔を見せます。
すっかり瑛茉のお父さんに気に入られた様子の宏紀
初対面時に不審者扱いをしてしまったので、挽回できてうれしいと言います。

 

 

そして大学は夏休みに入りました。
サークルの夏合宿に瑛茉は行かない予定でしたが、チサに泣きつかれ結局行くことになります。

サークルの夏合宿はバスケはもちろん、海で遊んだりBBQをしたり花火をしたり・・・と盛りだくさんです。
夜、みんながBBQをしている最中にトイレで抜けた瑛茉。
すると後ろから他大学の人が絡んできました。

 

 

偶然やってきたチサによって助けられた瑛茉ですが、ピアスがないことに気が付きます。
チサたちも一緒に、朝の出発まで必死に探したもののピアスは見つかりませんでした
帰りのバスの中、宏紀に報告のメッセージを送った瑛茉。

大学に帰りついても落ち込んでいる瑛茉のもとへ、ちょうどオープンキャンパスを終えた宏紀がやってきました。
思わず胸に飛び込んで泣きだしてしまう瑛茉。

 

瑛茉にとってピアスは一種のお守りのようなものになっていました
一人だけみんなと違う大学でも、宏紀と繋がっているような気がして頑張れたのです。

チサと友達になれたのも、ピアスのおかげで声をかける勇気がもらえたからでした。
しかし宏紀は、それは全部瑛茉自身の力だと言って励まします。

 

 

そしてまた時は流れ、桜の季節。

宏紀の合格祝いで集まった瑛茉、宏紀、こまちゃん、郁磨、怜久の5人。
宏紀は興味のある分野に進むため、瑛茉とは違う大学に決めたのでした。

こまちゃん、郁磨、怜久からは意外だったと言われますが、宏紀はサークルは瑛茉と同じサークルに入ったのだと嬉しそうです。

自分たちの居場所を守るために高い壁を作っていたテリトリーが少しづつ広がって行くことを感じながら、5人は高くハイタッチをするのでした。




 

『テリトリーMの住人』の最新話を無料で読むには?!

『テリトリーMの住人』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

テリトリーMの住人・最終回43話の感想

最終回でした~!
時が飛んで大学生編でしたが、「瑛茉と宏紀」を大学の友達視点からも見れて面白かったです。
こまちゃん、郁磨、怜久の3人は今回はあまり話には絡んでこなかったので、瑛茉と宏紀の物語でした!
宏紀と瑛茉の絆の強さがしっかりと描かれつつも、お互いが互いに依存せずにしっかり自立、成長していることが描かれていてすごくよかったです( ;∀;)