BE LOVE

私たちはどうかしている・第30話のネタバレと感想|BE LOVE




「私たちはどうかしている」第30話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第30話のネタバレ

七桜はそっと封筒の中を取り出しました。

そこにあったのは、父子鑑定報告書。

なんと、亡くなった光月庵の旦那様が自分の父親であったこと、椿は本当の子供ではなかったことが書いてあったのです…

どうしよう…

七桜は混乱と動揺で、箱を持って部屋を飛び出しました。

 

突然、大旦那に話しかけられ七桜は迷ったと誤魔化しました。

七桜は大旦那が以前椿に対して本当の孫ではないと言っていたことを思い出します。

 

そして、椿を認めてくれたのかと七桜は大旦那に問いました。

大旦那が一番恐れていることは光月庵が自分の代で終わってしまうこと。
だからこそ世間からの椿は一応後継ぎであると話しました。

いまは…と強調する大旦那。

 

大旦那は七桜の腕をつかみ、「さくら」と呼ばれていたあの子の事を知らないかと尋ねました。

 

七桜は知らないと答えると大旦那は静かに去っていきました。

七桜は椿の事を考えます。

 

旦那とお母さんが一緒の部屋にいたのを見た椿。

自分はやっぱり旦那の本当の子供ではないと椿はあの日知ったのです。

 

椿が「さくら」を憎んでいるのは自分の父親を殺した女の娘だからじゃない―――。

 

この命をこの店を継ぐことに使う…そう言った椿の言葉を思い出すのでした…。

 

 

翌朝―――。

東京から帰ってきた椿は、大旦那が茶会の日にちを変えることを知り、部屋に向かいます。

大旦那は七桜が作った御菓子を食べようとしているところでした。

椿は大旦那に結婚式に出てくれるのかと問います。

大旦那は卑屈なことを言い、御菓子を一口食べました。

その瞬間…表情が変わります。

部屋を出ようとする椿に大旦那は誰が作ったのか問うのです。

そして昔、どこかで食べた気がすると言うのでした…。

 

その表情はまるであの時の御菓子を食べたような…。

 

椿の帰りを出迎えた七桜。

子供のことは隠せない…でも正体を明かせないと悟った七桜。

椿を苦しめたくない…

そのためにはこの人の前から消えるしかないと思うのでした―――。




 

私たちはどうかしているの最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第30話の感想

衝撃的すぎて何も言葉が出ません…笑
旦那様の奥さんは七桜のお母さんで、七桜は光月庵の正統系統者で…椿は…
では、女将は?政略結婚で結婚した相手なのでしょうか…

もう混乱しまくりです汗
昔、椿が七桜のお母さんを殺人扱いしたのは、自分が継承者になるために陥れようとしたのでしょうか…

そうすると、誰が旦那様を殺したのか…
謎が謎を呼んでいますね…

真実を知ってしまった七桜はどうするのでしょう…
お話の最後でもうこれ以上一緒にいられないと言っていますが…
光月庵から出て行ってしまうのでしょうか…

そして、何かに気づいているかのような椿…
今後の二人の展開が気になりました。

https://manganista.net/watashitachihadoukashiteiru31/