BE LOVE

私たちはどうかしている・第35話のネタバレと感想|BE LOVE


「私たちはどうかしている」第35話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第35話のネタバレ

自分が「さくら」であると椿にはっきりと聞かれてしまった七桜。

どうしたらいいか分からなく、立ちすくんでいると、廊下が騒がしくなっていました。

 

今日子が騒がしい方を覗くと、従業員が火事だと叫んでいます。

火事…大旦那の姿が浮かび上がります。

 

様子を見てくると部屋を出た今日子。

二人きりになった椿はさくらなのか…と言葉を漏らします。

そして、嘘だよな…と泣きそうな顔で椿は七桜を見つめました。

 

もうこれ以上誤魔化せない…

 

 

そう思った七桜はなぜ光月庵に来たのかを言うのでした。

衝撃を受ける椿。

 

掛け軸で言った事…「さくら」ではないと言った事…

七桜が椿に言った言葉…

全部嘘だったのかと怒鳴ります。

 

その目はあの時と同じ目をしていました。

違う…!そう言いかけた瞬間、山口さんが勢いよくドアを開けました。

なんと火事は屋敷中に充満するまで炎上していました。

 

しかし、大旦那だけが避難できず…

その事を聞くと、俺が行くと椿が部屋を出ようとします。

止めに入ろうとする七桜。

しかし、椿にここから出るなと言われてしまいます。

 

これは試されていると感じる七桜。ここから逃げるのも自由だと言われているようで―――。

待ってると強く言う七桜。

椿は七桜と顔を見合わせると、急いで大旦那の部屋に向かうのでした。

一方、避難して外にいる今日子は光月庵を見て勝ち誇った顔をするのでした。

 

あとは椿がこの店を継げば…しかし、椿の姿は見つかりません。

椿はまだ大旦那を探しているのでした。

 

煙のせいで意識がもうろうとする椿は床に倒れてしまいます。

走馬灯のように幼い七桜が浮かびあがりました。

 

ああ、そうか…自分からすべてを奪いにきたのか…
七桜が言った言葉も全部自分を欺くためだったのかと思う椿。

しかし…七桜はいつも自分のほしかった言葉をくれました。

七桜…七桜…椿は何度も何度も七桜の顔を思い浮かべ、そして意識が遠のいていくのでした―――。



 

私たちはどうかしているの最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第35話の感想

自分の証言で七桜の母親を殺人にしてしまったわけですが…結局、女将に言われたから従ったのでしょうか。

でも、七桜が「さくら」だと分かった時の目はあの時の目と同じだと言うことは…やはり憎いという感情があったのでしょうか…。
樹が殺されたからなのか、自分の居場所がなくなると思ったのか…
椿はどんな感情を抱いていたのでしょう。

それでも、意識が朦朧とする中、考えていたのは七桜のことですね。
子供の時も初恋だと言っていましたし…やはり想いはずっと残っていたのでしょうか…。
椿が意識を失うと同時に七桜のお腹も痛み出しますが…まさか…

https://manganista.net/watashitachihadoukashiteiru36/