BE LOVE

私たちはどうかしている・第40話のネタバレと感想|BE LOVE




「私たちはどうかしている」第40話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

 


私たちはどうかしている・第40話のネタバレ

思わぬところで再開してしまった七桜と栞。

二人は近くの店に入るのでした。

 

元気そうでよかったと言う七桜は、ずいぶん雰囲気が変わった様子。

栞は、いままでどうしていのか尋ねました。

 

七桜はどうしても自分の作る御菓子を広めたくて東京のお店で修業していたと言います。

そして、3か月前に自分の店を持って金沢に戻ってきたと―――。

 

七桜はそういえば椿と栞に結婚してどうしているのかと尋ねました。

栞は言葉を濁しながら、今は光月庵で働いていると言うのでした。

絶対良い気がしないだろうと思っていた栞でしたが、七桜は笑顔で相槌を打つのでした。

 

どうして…椿のことはもう何も思ってないの…

七桜の店は市内…つまり光月庵からも近い距離にあります。

栞は七桜にお客さんの奪い合いとか気にならないのかと尋ねました。

 

「新月」と七桜が口に出します。

それは昔、七桜が作って持って行った羊羹の名前でした。

そして、今の光月庵はまさにそんな感じと答えます。

 

同じものを作っても職人が違えば違うものになってしまう―――。

なんと七桜は今の御菓子を椿がほとんど作っていないと知っていたのです。
作れるのに作らない…店の名前にあぐらをかいてお客さんを甘く見ている…

そんな店に負ける気がしないと強く言うのでした。

 

 

一方、椿はある記者が言っていたことを思い出すのでした。

何か真相を握ってそうな記者…
記者は女将の今日子が逆上して夫をグサリとした真相だったらスリルがあると言っていましたが…

どうしていまさら…と考える椿だったのです。

 

3日後、五月雨亭選定会の日―――。

茶亭ができて60年間ずっと光月庵の御菓子を出してきたのに、あっさりと断られてしまって動揺する今日子。

しかし、椿は冷静に振る舞い、五月雨亭主催の新春園遊会の御菓子の選定会はまだ残っていると言います。

 

そしてその御菓子は自分が作ると言い放つのでした―――。




 

私たちはどうかしているの最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第40話の感想

全然笑わなかった七桜が栞と話している時だけ笑顔なんて…もう無理しているとしか言えませんよね汗
まさかあそこで会うなんて思ってなかったでしょうし…
栞に手を掴まれるなんてなおさらですよね。

36話の最後に七桜が言っていた「今の光月庵には消えてもらう」それは本当のことだったのかもしれませんね。
今の…と言っているので、もしかしたら椿が御菓子を作っていた時に戻すという意味なのでしょうか…
次に行われる新春園遊会の選定会。
もしかしたら、そこで二人は3年ぶりの再会になるのでしょうか!?
どんどん展開が面白くなっていってわくわくがとまりません!

https://manganista.net/watashitachihadoukashiteiru41/