BE LOVE

私たちはどうかしている・第6話のネタバレと感想|BE LOVE



「BE LOVE」に掲載されている「私たちはどうかしている」第6話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第6話のネタバレ

真っ赤に染められたお菓子を見て発作を起こしてしまった七桜。
そこに椿が現れ、嘘をついたのだから自業自得だと言います。

そして二人は白藤屋に謝罪しますが、この店の敷居は二度と跨ぐなと暗に言われてしまう七桜。

帰り道、誰がお菓子にあんなことをしたのかと考える七桜に、なぜ嘘をついたのかと問いただす椿。
実は七桜が白藤屋から注文を受けたというのは嘘だったのです。

七桜は何も言い返せません。
自分から家族を幸せを奪った光月庵。

この世から光月庵がなくなれば、自分の苦しみはきっと終わるのだと考える七桜。
それでも今は真実を確かめなければいけないと、心の落ち着く厨房へ行きます。

すると、そこにやってきたのは職人の城島。
ふとした会話の流れから、今日七桜が白藤屋へお菓子を持っていく前に、女将が中身をチェックしているのを見たと聞かされます。

まさかと思った七桜はすぐに女将である今日子を探します。

今日子は七桜の部屋で勝手に荷物を片付けているところでした。
お客様に失礼をする人間など置いておけないのだと言う今日子。

 

どうせ初めから金が目当てなのだろうと言って、七桜に札束を掴ませます。
七桜はその札束を必要ないと返し、今日子の爪に塗られた真っ赤なマニキュアについて指摘します。

そして、自分は椿と結婚するのだから出ていかないと言うと、今日子は疫病神!!と叫んで花瓶の水を七桜に浴びせるのでした。

 

さらに、よそ者はいらない、さっさと出て行けと言って、七桜の荷物を池へ投げ入れます。

その荷物の中には、母親からもらった大切な型抜きもあり、七桜はすぐに池の中を探しに行きます。

 

そこへ現れたのは椿。白藤屋から「七桜が作ったもので」と指名付で注文が入ったのだと言い、七桜にはもう少しここにいてもらうと、池の中の荷物を取ってくれます。

実は白藤屋にその注文を入れるよう指示したのは、七桜に手紙を渡した謎の男でした。



 

『私たちはどうかしている』の最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第6話の感想

七桜の嘘って、白藤屋からの注文のことだったんですね~!七桜が「さくら」だと言うことがバレたかと思っていたので、少しホッとしました。

それにしても、今日子が怖すぎません?(笑)
普通は大事な常連客に迷惑をかけてまで、嫌がらせしませんよね。どうしてこれほどまでに七桜の存在を疎ましく思っているのかが分かりません…。七桜の登場で椿の政略結婚が失敗になってしまって、お金が貰えなかったから?

別に椿に対して特別愛情があって、嫉妬しているというわけでもなさそうですもんね…。
とにかく、やってることも考えてることも真っ黒すぎて、私の中では危険人物です!

さて、ここで七桜に手紙を渡した男性が出てきました。「先生」と呼ばれていますが、一体何者なのでしょうか?そして、なぜ七桜を助けてくれるのでしょうか?

https://manganista.net/watashitachihadoukashiteiru7/