BE LOVE

私たちはどうかしている・第9話のネタバレと感想|BE LOVE



「BE LOVE」に掲載されている「私たちはどうかしている」第9話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第9話のネタバレ

七桜の最中を食べて、これからも光月庵のお菓子をずっと食べていきたいと思ったと言う白藤屋。
白藤屋を出ると、結果的に七桜の判断が正しかったものの、なぜ一言も相談しなかったのかと問う椿。

言ったら反対すると思ったのだと七桜は言います。

 

帰宅すると、宗寿朗が七桜のもとへやってきます。
白藤屋には昔ながらの光月庵の最中を持って行ったのだねと微笑みながら言うと、七桜を夕食へ招待するのでした。

どうして七桜が家族の食事の席にいるのだと食って掛かる今日子ですが、白藤屋の信頼を失わずに済んだのは七桜のおかげだからと宗寿朗が説明します。

食事中に椿が席を外すと、宗寿朗は落雁(らくがん)の話をします。
自分は落雁が一番好きなのだと。

材料も作り方もきわめてシンプルで、だからこそ職人のセンスが要求される落雁。
一粒に美しさの全てが詰まっていて、なにより長く食べてもらえるのが良いのだと語ります。

しかしそんな落雁の売れ行きが良くないからと、椿が落雁の販売を止めようとしていると怖い表情で言います。

椿には職人としてのプライドも、和菓子に対する情熱も何もないのだと。
それを聞いて、椿は宗寿朗に負けないくらいこの店を大事にしていると反論する七桜。

 

椿のことを愛していると聞いた宗寿朗は、突然「嘘をつくな」と怒鳴るのでした。

結婚すると言いながら、部屋は別々で目も合わせない。過去にこの家に入り込んできて、息子を裏切った今日子や、息子を殺した職人の女を話に挙げて、七桜は何を奪うつもりなのだと責めたてます。

 

話の一部始終を部屋の外で聞いていた椿。
部屋に入ってくると、宗寿朗の頭に水をかけます。

 

そして、自分の妻をいじめるなと言うと、七桜を抱き寄せて、自分の部屋へ来るようにと言うのでした。



 

『私たちはどうかしている』の最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第9話の感想

七桜は光月庵の人間に不信感を抱いているのは理解しますが、白藤屋に注文を受けたと嘘をついて白藤屋へ突撃訪問したり、椿の決定を無視して持っていくお菓子を勝手に変えたりと、なかなか思い切った行動をとりますね。

少し危なっかしいなと思ってしまいました笑

さて、宗寿朗は光月庵に寄ってくる女性陣に対して、過去の苦い経験からとっても警戒心が強いようです。

七桜も例外ではなく、かなり疑っているようですね。
確かに、あんなに腹黒い今日子とずっと一緒にいたら、誰でもそうなってしまいそうなものですが。

早く今日子なんて追い出してしまえば良いのに、と思ってしまいます。
そんな宗寿朗に責められる七桜を助けたのは、なんと椿でした。宗寿朗の頭に水をぶっかけてしまいましたが、ただでさえ仲が悪いのに大丈夫なのかと冷や冷やしますね~!

https://manganista.net/watashitachihadoukashiteiru10/