ネタバレ・感想

女王のトランク・第18話のネタバレと感想




「女王のトランク」第18話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「女王のトランク」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

女王のトランク・第18話のネタバレ

良家の令嬢とお見合いをするタチバナ。
美術品を買い付けるのが趣味だと言うその令嬢は、今度自分の美術館にも遊びに来てほしいと誘います。

美術品を観賞するのなんて何年ぶりだろうかと喜ぶタチバナ。

タチバナには祖父、令嬢には母親が付き添っておりましたが、話が弾んで2人きりで庭園を散歩しつつ話すことに。

 

しかし、笑みを浮かべながらタチバナは令嬢に対し、なんてつまらない女なんだと考えます。

こんな時はミヤの言葉が聞きたい、ハレカの生意気さももはや懐かしく感じる…。

無性にクラブに行きたい!!

 

タチバナは勢い余って、庭園の木を掻き分けると…

なんとそこには女性と抱き合っているソノダが…。

偶然に驚く様子もないいつも通りのソノダ。

タチバナはこんなところでイチャつくなと言うと、連れの女性を「ハレカ」と呼ぶソノダ。

めめこ
めめこ
きっとタチバナに対しての嫌がらせ?笑

 

連れの女性は、私はハレカじゃないわよ?!と怒りながら去っていくソノダを追いかけるのでした。

お見合い中の良家の令嬢は、タチバナがソノダを退散させたのを「自分のためにしてくれた」とうっとりしながらタチバナを見つめます。

見合い終了後、祖母からいいお嬢さんだったし、財閥同士上手く行くと思う。あなたの幸せのためだ。と令嬢を勧められるタチバナ。

 

タチバナは軽く祖母をあしらい、トイレへ向かいます。
自分の母親を「立花家にふさわしくない」と追い出した祖母が、自分の幸せのためだと言い始め、タチバナは腹を立てます。

トイレに行くと、ソノダとばったりまた会ってしまうタチバナ。

ソノダはさっきの見合い相手はかわいかったが気乗りしないならやめた方がいいと言い出します。

しかし、タチバナは父親が亡くなってから圧倒的に経験不足のままタチバナグループを動かしており、
自分みたいな若造が手っ取り早く役に立つには財閥との政略結婚しかないと言います。

なんでこんなことソノダに話しているんだと我に返るタチバナですが、自分たちはハレカ様の奴隷だからそのよしみだと言うソノダ。

そしてタチバナはソノダから、ハレカ様に魅かれているのを認めろと言われ、動揺してしまうのでした。

 

 

ハレカは学校帰り、シュウに会い、父親が単身赴任になり夏休みいっぱいシュウの家に居候することに。
会長の仕業だとわかりつつも、父親から離れられることにうれし泣きするハレカ。

しかし、夏休みは女王としての修業をしたいと考えます。

 

そんな2人を盗撮する男性が…。
それはクラブの女王であるマリエの使いでした。

マリエはシュウの情報を知ると、シュウをつかってハレカをクラブから追い出そうとします。

マリエは奴隷であるカツラギを脅し、ハレカを追い出すのを手伝わせようとしているのでした。

 

その夕方、ハレカは弟と「明日から父は神戸だ」とワクワクしながらスーパーから帰ると、父親がハレカをいきなり叩きます。

これはなんだ?!と何か紙を握りしめている父親。

俺に恥をかかせやがってと、ハレカの髪を掴み引きずる父親。

まさか?!クラブのことがバレた?!

 



 

『女王のトランク』の最新話を無料で読むには?!

『女王のトランク』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

女王のトランク・第18話の感想

タチバナは完璧にハレカを意識していますね…。
だってお見合い中でもミヤのことと一緒にハレカも思い出してるし笑

それをピンポイントであてに来るソノダもいい味出しています笑

そして案の定、マリエがハレカの邪魔をしようとしている~~!
マリエはどうやら寺の娘であり、カツラギは代々マリエの実家である九条家を守る一族の様子。プライベートでもマリエを守る役のようです。
マリエにこき使われていますが、カツラギからしたら本望なのかも?!

さて、ハレカが父になにかバレたようですが一体なにがバレたのでしょう?

個人的には、ハレカが進路調査に短大と書いていた場面があったので、それを見て父親が怒ったのでは?!と予想します。
ハレカは「父親はきっと大学を早く出て家事手伝いしろと言うと思うから…」と予想して短大と書いたんですがね…。