ネタバレ・感想

あなたがしてくれなくても・第7話のネタバレと感想|漫画アクション




「漫画アクション」に掲載されている「あなたがしてくれなくても」第7話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「あなたがしてくれなくても」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
あなたがしてくれなくても・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回結末まで】漫画アクションで連載中の大人気コミック『あなたがしてくれなくても』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『あなたがしてくれ...

あなたがしてくれなくても・第7話のネタバレ

まさか陽一のほうから連絡がくるとは…。
性格的に彼はこういう事をスルーする人間です。
このままどうなってしまうのか、みちはとても不安だったのですが…。

そんな彼のほうから話し合いがしたいなどと言われ…みちは正直、期待していました。

しかし蓋を開けてみれば、その場しのぎで「EDかもしれない」と大嘘をつく陽一の姿に…みちは…ついに気持ちが冷めてしまったのでした。

しかしなぜか、みちの心は晴れ々れとしています。

 

 

会社にて―――。
後輩の華が、もうすぐ上半期の合同飲み会ですね!と嬉々としてみちに話しかけてきます。
華は今度こそ新名といい雰囲気になりたいと気合十分です。

みちはふと、新名のどういうところが好きなのかを聞いてみることにしました。

華は新名の優しさと包容力に惹かれ、「心」を満たしてほしいと考えているようです。
というのも実は華、すでに体を満たしてくれる彼氏と、経済面を満たしてくれる彼氏がいるのだといいます。

心と体とお金…3つそろっている人なんてなかなかいない。
だからそれぞれ満たしてくれる人がいればいい…それが華の持論でした。

華の意見にみちは不思議と納得してしまいます。
心も体も陽一に求めるなんて、もしかしたら自分が欲張りだっただけなのかもしれない…そんな考えに至るみち。

 

みちが割り切ったおかげで、みちと陽一の関係は以前のように変化も喧嘩もない日常へと逆戻りしていきました。
それは陽一が望んだ幸せの形そのものでしたが、望んだ彼自身も拍子抜けするくらいの静かな日々でした。

 

会社の飲み会で一人お酒を浴びるみち。

新名がやってきて、みちはこの間の喧嘩の話をします。
喧嘩をしたけれどむしろ楽になったと話すみち。

しかし新名は、彼女の心を見透かしていました。

フラフラとトイレへ立つみちを追かけてきた新名は、みちに楽になったようにはみえないと声をかけてきたのです。

思わず、みちの瞳から涙が零れます。

そう…本当はみちの心はすでにボロボロで壊れる寸前だったのです…。

2人は人気のない場所へ行き、話をすることに。
みちは、期待さえしなければこれ以上傷つくことはないと新名に話します。
これが彼女の出した答えだったのです…。

あまりにも惨めで苦しい答えを出してしまったみち…。

新名はそんな彼女の頭に、そっと手を触れ、そして―――。




 

あなたがしてくれなくてもの最新話を無料で読むには?!

『あなたがしてくれなくても』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

あなたがしてくれなくても・第7話の感想

いやーそりゃぁやっぱり…納得できるわけないでしすよね!
あの笑顔の裏にはそんな悲しい思いがあったとは…。
意識して笑顔に努めなければ自分がボロボロに壊れてしまうと、みちは悟ったのでしょう…。
期待をしたい…本当は愛してほしい…だけど、そんな自分の気持ちに蓋をして、「冷めた」と思い込むことによってみちは自分を守ったのです。
あまりにも惨めで切ない女心。
陽一はこんなみちの気持ちをこれっぽっちも理解できないのでしょうか…。
夫婦なのに?愛してるから結婚したとかまで言っておいて?
陽一は他人の気持ちや考えに無関心すぎると思います。

他人であるはずの新名は、そんなみちの気持ちにすぐに気が付いたというのに…。

陽一の鈍感さは飽きれるを通り越してもはや同情するレベルですね。

https://manganista.net/anatagashitekurenakutemo8/