ネタバレ・感想

美醜の大地・第46話のネタバレと感想|コミックシーモア




「コミックシーモア」に掲載されている「美醜の大地」第46話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「美醜の大地」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

美醜の大地・第46話のネタバレ

森哉がバラシ屋としての本領を発揮…。

柏葉は森哉の拷問を受けて気絶をしてしまいます。
辺りには彼の指や爪などが散乱していました…。

しかし、どれだけ責め上げても柏葉が口を割ることはなかったようです。
そこはやはり刑事ならではの強情さだと森哉も思わずにはいられません。

ふと手帳に挟まっていた写真が落ちてきます。
そこには整形前のハナの写真が…。
森哉はその醜いハナの顔に、ひどく興味をもちます。

 

一方―――。
会社でも休職をすることになった綿貫。
食堂で食事をしながら、五十嵐が残していったメモを眺めていました。

このメモは五十嵐がベンチに置いていったものでした。

彼が一体自分に何をさせようとしているのか…考えを巡らせる綿貫です。

 

秘密のアジトでは、深見がハナについて考えています。
絢子たちは小樽に行ったという情報…それをハナは自分には話して、綿貫には話しませんでした。

どうやらハナは深見のことは信頼しているようです。
彼は菊乃との会話を思い出します。

バーで話しているとき…。
ハナのことは全て調べつくして知ってるけれど、彼女の心だけがわからないと菊乃に質問する深見…。

ハナだけは心の隙がまったくなく、心を読み取ることができないのです。

ハナを理解したいという想いを菊乃にぶつける深見。
何でもいいので教えてくださいと頼み込みます。

菊乃は驚いた表情で、深見はハナを愛してしまっていると言い出します。
加えて菊乃は、ハナについて知りたい支えたいと思っているのなら、そばにいてあげてほしいと深見に頼み込みます。

深見はその後、ハナが行きつく先がたとえ地獄だろうと、自分がともに生きてみせると心新たに誓うのでした。

 

その後、綿貫が菊乃に直接コンタクトを図ってきます―――。

 

一方で、小樽へと到着した絢子―――。
崖の上から海を眺めていました。

この場所には竜王閣という立派な旅館があります。
しかし経営難と火災で経営者が首はすでに首を吊っており…そこを白川グループが買い取ったのです。

断崖絶壁に建てられたまるで竜宮城のような場所の一角に、趣のある屋敷が設けられています。

ここが絢子と誠二郎に新しくあてがわれた居場所のようです―――。
2人は屋敷を見上げ、満足そうな表情を浮かべていました。



 

美醜の大地の最新話を無料で読むには?!

『美醜の大地』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

美醜の大地・第46話の感想

拷問されても口を割らなかった柏葉…さすが刑事ですね!
森哉が整形前の醜いハナの顔にいたく興味をもっていたのが気になります…。

それとは対照的に深見さんの情の深い人間らしい場面が見られてちょっぴり嬉しかったですね!
彼が抱くハナへの感情は恋とか愛とかそんなものよりも執着心のようなものさえ感じます。
ハナが心が読めない女性であるというのもその執着心を生み出している理由の一つのような気がしますね。
深見もハナにどっぷり浸かってしまっているようですし、ハナのいう通り2人はすでに沈んだ幽霊船の中で運命を共にする共同体といった感じです。

やはりハナの復讐の先にあるものは…決してハッピーエンドなんかじゃありませんね…。
誰かがそんなハナの心を救ってやれればいいのですが…。