1. トップ >
  2. 食糧人類 re >
  3. 【最新26話更新】「食糧人類 re」のネタバレと感想まとめ|コミックdays
最終更新日: 2022-05-12

【最新26話更新】「食糧人類 re」のネタバレと感想まとめ|コミックdays

「コミックdays」に掲載されている「食糧人類 re」のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です! 最新話まで随時更新中です!

「コミックdays」に掲載されている「食糧人類 re」のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

↑目次に戻る

食糧人類 re・第27話、28話のネタバレ・感想

絶命したはずの生徒2人に一体化を始める山引

桐山VSナツネと万智音の本格的な戦闘が始まる一方で、山引は絶命したはずの天沢大輝と蓮沼柚の体に一体化を始めていました。

山引はどうやら自身の身体を使って2人の切断された胴体を修復させようとしている模様です。
山引の体は無数の触手のように蠢きながら、どんどん2人の体の中に入り込んでいきます。

しかもまるで喘いでいるような何とも言えない声を挙げる山引。

常識から逸脱したその光景を目の当たりにした桜は、思わずパニックを起こしてしまいました。
とても山引を人間とは思えない桜は、彼を「人以外の何か」と脳内で判断してしまいます。

未知の存在に対しての恐怖・禁忌・忌避という様々な感情が桜の中で溢れだし、それらの感情は強い攻撃性と破壊衝動を生み出しました。

桜は山引の息の根を止めるべく、彼に向って走り出します。

しかし桜が渾身の一撃を繰り出すも、攻撃が当たったのは壁です。
ほんの一瞬の間に、今まさに目の前で悦に浸っていたはずの山引は跡形もなく消え失せてしまっていたのでした。

代わりに天沢大輝と蓮沼柚が何事もなかったかのように目覚めます。

桜は帆秋を振り返り、あんたは一体何なんだ!と叫びました。

上半身だけの帆秋はほくそ笑みながら、それ昔からよく聞かれますと答えるのでした。



悲惨すぎる帆秋の過去

帆秋は昔からガリガリの体型で食味スコアも最低数値でした。
両親はよくそんな帆秋のことが原因でよく言い合いをしています。

自分が出来損ないだから両親が喧嘩をするのだと悲しむ帆秋は、人知れず公園で身体を鍛えるようになりました。

それをバカにしてきたのが、同じ団地の安田君です。
彼は帆秋よりほんの少し食味スコアが高いだけで、帆秋のことを馬鹿にしていました。

他の子たちからすると帆秋も安田君も最低ランクの人種です。 安田君は同級生たちからよく荷物持ちをやらされていました。彼らからしたら安田君はただの召使のような存在でしたが、安田君は彼らのことを友達だと自分に言い聞かせていました。

そんな安田君は「自分より下の帆秋がいる」という事実にしがみ付きながら、何とか自分を保っていたのでした。

しかしある日、そんな安田君が学校に来なくなります。
帆秋は安田くんのことが心配になり同級生たちに彼のことを尋ねるのですが、誰も教えてくれません。

しかし同級生たちは確実に安田君がどうなったのかを知っている様子で……?


食糧人類 re・第27話、28話の感想

帆秋はかなり悲惨な幼少期を過ごしてきたようですね。 彼は安田君から見下され馬鹿にされていましたが、帆秋的には自分と同じでガリガリで食味スコアの低すぎる安田君にかなり親近感を抱いていた様子です。

そんな安田君が突然の失踪。 果たして安田君は一体どうなってしまったのでしょうか?



↑目次に戻る

食糧人類 re・第26話のネタバレ・感想

切断された帆秋の体から増殖したのは、間違いなくナツネと山引でした!
万智音は、この2人が一体誰なのか検討もつきません。
しかし彼らの登場により、自分の窮地が一時的に回避できていることを察していました。

全裸の2人はどこか余裕そうな雰囲気を醸しつつも、今の自分たちには40秒ほどしか時間がないと言い出します。

ナツネは桐山と桜に対峙し、山引はすでに命を奪われている生徒2人の元に近寄ります。
生徒たちは下半身と上半身を寸断されているのに、山引はこの程度なら自分一人で何とか助けられると言い出しました。

山引は興奮した様子で、生徒の断面図に手を差し込みます。
快感を感じる山引は、この場に似つかわしくない声を漏らしだしました。

どんどん生徒の体に入り込んでいく山引。
その体はうねうねと形を変えて、まるで粘土のように自由自在に蠢いています。

どうやら山引は、欠損した生徒の体を自身の肉体で補填しようとしている模様です。

快感の声をあげながら、山引は生徒たちと一体化していきました。
桜はその様子を驚愕の表情で見つめています。

一方で、桐山に対峙するナツネ。
ふと見ると、自分の身体がボロボロと崩れていることに気が付きます。

どうやら思った以上に時間が残されていあにと察したナツネは、傍で固まっている万智音に協力を要請しました。

ナツネが敵ではないことを本能的に察知した万智音は、迷わず彼に助太刀することにします。

桐山は2対1の状態でも余裕の表情です。

次の瞬間、目にも止まらぬ速さで桐山とナツネがやり合います!

ナツネのパンチは桐山の顔面にヒット。
しかし桐山の斬撃はナツネの右胸に深く食い込みます。
ナツネの体は、半分まで切り裂かれてしまいました。

普通なら致命傷のはずですが、ナツネは桐山の刃を素手で掴みました。

桐山の体と刃は一体化しているため、桐山は身動きがとれなくなります。

直後、ナツネは万智音に対して攻撃を仕掛けるように指示!
万智音の攻撃は桐山の頬をかすりました。

距離をとる両者。

2対1の本格的な戦闘が今始まろうとしています。

食糧人類 re・第26話の感想

山引は前作でも「他人の肉体の中に入ることに快感を感じる」という特殊な性癖を持っていて、見ず知らずのオジサンを襲おうとしていましたよね。今作でもその設定が引き継がれている模様です。なぜ増殖種でもないはずの山引まで帆秋の身体から複製されたのか……本当に謎です。真実が語られるのはまだまだ先になりそうで歯がゆいところ。

ナツネと帆秋の血縁関係についても謎が深いですよね。

↑目次に戻る

食糧人類 re・第25話のネタバレ・感想

真っ二つに切断されたはずの帆秋の身体。
校庭に打ち捨てられたはずの下半身でしたが、なんとひとりでに校内で戦闘中の万智音たちの元へやってきました。

しかもムクムクと増殖を開始した下半身の中からは、帆秋と全くの別人が現れます。

新たに産まれた人間の姿は……ナツネそのものでした。

桜と桐山は、帆秋が自らを複製させたのかと疑います。
しかし問い詰められてものらりくらりな返答で、真実を語らない帆秋。

桐山と桜は現れたナツネも持ち帰ろうとしますが、ふと見ると帆秋の下半身はまだ複製を続けていました。

肉片からニュルニュルと生え延びる背骨。どうやらもう一人産み出されるようです。

桜と桐山がその光景に釘付けになっていると、次に現れた人間も帆秋とは全く別の長髪の男でした。

なんとナツネの次に産み出されたのは、山引だったのです!
(※山引とは、前作でナツネの復讐劇を見届けるために最後まで彼に同行していたメガネのちょっと変わった趣味の男性です)

帆秋の身体から複製されたナツネと山引。
万智音は、彼らの姿を見て口を上げて言葉を失い驚きます。

一方で桐山たちは、彼らが何者なのかを全く把握できていない模様。

山引は以前と同様にひょうきんな物言いで、"ナツネ君久しぶりだね!"と笑いながら言葉を発しました。
するとナツネは、"ずっと一緒だっただろ。"と意味深な言葉で短く返事をします。

山引は辺りを見回して瞬時に状況を把握しました。
さらにナツネに対して、自分たちに残された時間はどれくらいかと尋ねます。

ナツネは少し悩んだ後、ざっと40秒ほどだと答えました。 山引はそれを聞くと、"じゃあ急がないと。"と言って動き出します。

桐山は勝手に動くなと2人を制止しようとしますが、ナツネが立ちはだかり桐山に人差し指を突き付けて"お前はこっちだ。"と挑発。

桐山はそれに、"いいだろう。"と応えるのでした。

食糧人類 re・第25話の感想

増殖種であるナツネが帆秋の体から複製されるのも意味が分からないのに、なぜ山引までもが複製できたのかサッパリ意味がわかりません!とんでもない展開が続いていて頭がなかなか追いつかないです!

増殖種の遺伝子には先祖の姿を記憶しておく能力が備わっているのかもしれません。でもそうだとしたら帆秋はナツネの子孫じゃないとおかしいですよね。全然にてないけど2人とも……。 さらに山引が血縁者であることはあり得ないはずなので…うーん、やっぱり意味がわからない!

とにかくこんな形で前作の主人公たちに再会できるとは思わぬハッピーサプライズ!前作からのファンも歓喜の展開ですね!

↑目次に戻る

食糧人類 re・第24話のネタバレ・感想

帆秋が増殖種であることを知った桐山と桜。
彼らは、帆秋の切断された上半身を持ち帰ろうとします。

それに立ちはだかるのは万智音です。

万智音は見事なトラップによって、桐山の右手の指を全て切断してみせます!
しかしそれでもなお桐山は、余裕の表情を浮かべており……!?

改めて対峙する桐山と万智音。

先に動いたのは桐山です!
万智音は、彼の膝蹴りを防ぐので精一杯!

桐山的には、万智音が自分の攻撃を1発凌いだだけでも意外だといった表情。
どうやら桐山は負けるつもりが微塵もなく、むしろ初撃で万智音を仕留められると思っていたようです。

続けざまに攻撃を繰り出す桐山。
万智音は、やはり避けるのと防ぐので精一杯です。

しかし数発避けた後に、顔面に思い切り桐山の攻撃をくらってしまいました!

万智音は呆気なくダウン。
桐谷は床に崩れる万智音を容赦なく切りつけます。

今度は万智音の左腕が切断されました。しかし万智音は瞬時にワイヤーで自分の左上を応急処置的に縫い付けます。

ですが万智音が気配を察知して頭上を見上げると、そこには先程の強烈な攻撃を構えた桐山の姿が……!

2発目の強行撃をくらってしまった万智音は、そのまま床に倒れます。

もはや万智音に反撃の意志も気力も沸きません。
圧倒的すぎる力の差を前に、万智音はただただ呆然とするのみ。

桐山はというと、万智音が自分の攻撃を2発も喰らっておきながらまだ意識があることに若干驚いていました。
しかし桜に急かされて、いよいよ万智音に留めを刺そうとしてきます。

万智音、絶体絶命にピンチ!

しかし次の瞬間、廊下をペタペタと歩く足音が聞こえてきます。
音のする方を見ると、そこには何と血塗れで廊下を歩く帆秋の下半身の姿が!? なんと彼は下半身だけになりながらも、校庭からこの前線まで歩いてやってきたのです!

桐山がおそるおそる自分が持ち出した桐山の上半身に目をやると……そこには不気味な笑みを浮かべる帆秋の姿がありました……。

増殖種の想像だにしない力を前に、桐山たちも万智音もただただ驚くばかりです。

ふと帆秋の下半身が床に倒れ込み、ムクムクと増殖を始めました。
帆秋の下半身から、もう一人の人間が生成されます。

しかしそれは帆秋と全く別の男の姿!
帆秋と違って落ち着いた黒髪のその男は、ナツネの姿にそっくりで……!?

食糧人類 re・第24話の感想

ナツネとは前作で登場した増殖種の青年です! ファンの間でナツネと帆秋の繋がりについては様々な憶測が飛び交っていましたが、ここにきてこの展開!もう前作からのファン歓喜のスペシャルな展開です!

ますます熱くなってきましたね~! 現段階ではこの黒髪の青年がナツネだと断定はできませんが、見た目はどこからどう見てもナツネです。 果たしてこの青年の正体は!?次回が楽しみすぎます!

↑目次に戻る

食糧人類 re・第23話のネタバレ・感想

↑目次に戻る

食糧人類 re・第22話のネタバレ・感想

↑目次に戻る

食糧人類 re・第19〜21話のネタバレ・感想

第19〜21話の感想は準備中です。

↑目次に戻る

食糧人類 re・第18話のネタバレ・感想

↑目次に戻る

食糧人類 re・第17話のネタバレ・感想

↑目次に戻る

食糧人類 re・第16話のネタバレ・感想

天人がいる社に一列になって入っていく、公安課や一部の幹部を除いた国家公務員たち。その様子を見た桜の夫は、"壮観だな。"と呟きました。こんなにも沢山の人が天人からの制裁に呼び出されたのは、天人が3人も亡くなったのが前代未聞だったからのようです。

社に入るとまるで綺麗な地獄のような空間に、桜の夫は"いつ来てもゾクっとする。"と桜に呟くのでした。

一方で桜は、この場に辻がいないことに憤っていました。辻は重要な情報を持っていたため、今回の制裁を免れたようです。桐山はその重要な情報について、見当がついていました。

 

官僚達が真っすぐ進んでいくと、祭壇のような場所に辿り着きます。すると神輿のように担がれた巨大な天人が椅子に座って登場しました。もちろん担いでいるのは人間です。

桜は心の中で、"制裁で何人が亡くなって、自分と夫は生き残れるのか。"考えていました。 "一緒に死ねるなら本望かも。"と桜は思いますが、そんな想いとは裏腹に夫はお守り代わりに指輪を桜に渡します。

"縁起でもない。"そう桜が呟いた瞬間天人の制裁が始まり、次々と官僚達が潰され、喰われ、一瞬にしてその場は地獄絵図と化します。

国家公務員には、倫理規定がありました。 職員は天人の奉仕者であることを自覚し、天人からの指導及び制裁の忌避をしてはいけない。そして職員は天人との関係を強く結ぶため、天人に対しての疑惑や不信を招くことをしてもいけない。

何が起こっても笑顔。それがルールです。

そして桜に天人の手が伸びてきた時、庇ったのは桜の夫でした。目の前で夫を襲われ、桜は我を忘れて体から無数の角を出します。骨張った手に長い爪からは、万物を溶かす力がある粘液が滴っていました。

しかし天人に食べられる直前、夫は桜を見て微笑んだのです。

桜は天人を攻撃しようとしますが、桐山に止められました。桐山の手には桜の爪が貫通しています。そして、"桜までいなくならないで。"と桐山は小声で呟きました。

 

"いやーーーー!"そう叫んだ桜は、桐山の車の中で目を覚まします。夢だったことに冷静さを取り戻す桜に桐山は、"例の件の手配ができた。"と告げるのです。車のハンドルを握る桐山手には桜の爪痕が残っており、先程の夢が過去に起きた出来事であることを物語っていました。

桜が聞いていなかったのだろうと察知した桐山は、再度"地域住民への武器と重機を手配した。"とフォローします。

"辻の重要な情報をあの学園から採取する。"と桜は告げるのでした…。

食糧人類 re・第16話の感想

作画が神がかっている。上手すぎるんだよねぇ。 上手すぎるってことは気持ち悪くて怖すぎるから、もうこっちとしてはいろんな意味でたまったもんじゃないんですよ、ほんとに(笑)

毎度毎度めくるページが怖い漫画って相当ないですからね。

桜の夫死ぬんか!?え?いきなり指輪?どんなフラグ。ってか想像もしてない私の範疇で動かないで。って思っていたらまさかの夢で拍子抜けして、私もちょっと張っていた緊張が解けました。

でもこのタイミングでなぜこんな夢を桜は見たんでしょうね。いろんな意味で不思議。

辻の行動もすんごい気になるし、引き延ばし方が上手すぎるんよ!気になるがさらに気になるみたいなMAXな感じに私の気持ちを持っていくのやめてー!まぁ更新されたら秒で見るんだけど。と巧みさを感じました。

↑目次に戻る

食糧人類 re・第15話のネタバレ・感想

天人様が死亡した事件から、りんどう62の校門にはたくさんの避難の落書きがされていたため、職員室で保護者会が開かれることとなりました。

"地域住人は先生たちを責めていないが、事故を放置できない。"と言った保護者に、歯切れの悪い返事をする教頭先生。3時間も同じ話をひらすら繰り返している教師たちに、だんだん嫌気がさしてきた保護者たちの矛先は、先ほどからずっと時計を気にしている橋本先生に向きます。

"子供が熱を出したから…。"と言い訳をした橋本に、"天人様が3人も亡くなったのに、子供の心配!?"と野次を飛ばす保護者達。すると渡辺先生が、"自分達全員が石打ちの刑になればいいのか!?"と叫びます。

保護者の一人は冷静に、"式典を運営していたのは生徒会なので、生徒にも責任があるのではないか。"と言い出しました。すると職員室に生徒会長の柊が乱入してきます。

柊はナイフを持ち、切腹しようとしましたが、それをマジックかと思われるような速さで桐山がナイフを取り上げたのです。桐山から桜がナイフを受け取った後"生徒の命は天人様のもの。"と言い、ナイフを柊の元へと放り投げました。

するとナイフは気化するかのように消えていき、桜は場を取り仕切ることとなります。

 

桜は、事故がきっかけで生徒の自殺や地域住民から生徒への暴行が多くなってきていることを問題視します。間接的にそれらは天人の財産を侵す行為として、宮廷長では由々しき事態として捉えていることを保護者に伝えました。

しかし"地域住民の怒りもごもっともだ。"と考える桜。そこで桜に代わり桐山が、"6月13日の正午から24時間の間、ここの生徒を対象として禊の日を設ける。"と告げます。

動揺する保護者達に、禊の日について説明をする桐山。禊の日は生徒が暴行を受けたとしても、学校が放火したとしても、なんの理由であっても当局は事件として認知しないという日であることを説明します。

つまりそれは、24時間だけ生徒の人権がなくなるということを意味していました。

その話を聞き、教師たちは"いい案だ。"と口々に言い保護者達も非常に興味を示している様子。柊はもちろんそれに賛成し、桜は"このエサに辻はひっかかるかしら。"と桐山に尋ねていました…。

食糧人類 re・第15話の感想

冷静に考えて禊の日がナチュラルに決められていくのやばい。 でもこの漫画でやばいって感情を持った時点で負けだっていうのもよくわかっているんで、私は淡々と見守りたいと思っております。

見守りたいっていうのも変なので言い方を変えます。そっと覗くような感じてみていきたいと思います(笑)

めっちゃ怖いんですよ、ほんと次何起きるの!?大丈夫ねぇ!?みたいなハラハラと常に隣り合わせなんですよ、この漫画。まじ怖い。

根本的に狂っていること前提で読んでるから大丈夫なんですけど、初期の頃とかご飯食べたあとに見たら地獄でしたからね。それに比べたら自分も成長したので、そんな時には見ません(笑)きちんと冷静な時に見ます。

飲み込まれそうになりますからね。

↑目次に戻る

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

タグ:
コミックdays ネタバレ・感想 食糧人類 re



記事に関するお問い合わせ

「食糧人類 re」に関する記事

食糧人類 reについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

食糧人類 re・第23話のネタバレと感想|コミックdays
食糧人類 re・第23話のネタバレと感想|コミックdays
食糧人類 re・第22話のネタバレと感想|コミックdays
食糧人類 re・第22話のネタバレと感想|コミックdays
食糧人類 re・第18話のネタバレと感想|コミックdays
食糧人類 re・第18話のネタバレと感想|コミックdays
食糧人類 re・第17話のネタバレと感想|コミックdays
食糧人類 re・第17話のネタバレと感想|コミックdays

「マンガ」に関する記事

マンガの記事は他にも多数!

【漫画】『小悪魔教師サイコ』を全巻無料で読む方法を徹底解説!漫画bank・漫画raw以外のおすすめまとめ
【漫画】『小悪魔教師サイコ』を全巻無料で読む方法を徹底解説!漫画bank・漫画raw以外のおすすめまとめ
【最新29話更新】「復讐チャンネル ウラミン ~公開処刑ナマ配信中~」ネタバレと感想まとめ | comicRiSky
【最新29話更新】「復讐チャンネル ウラミン ~公開処刑ナマ配信中~」ネタバレと感想まとめ | comicRiSky
ワタシってサバサバしてるから・第69,70話のネタバレと感想|めちゃコミック
ワタシってサバサバしてるから・第69,70話のネタバレと感想|めちゃコミック
ザクザク貯まる!マンガParkのコイン・料金を徹底解説!コインの使い方まとめ
ザクザク貯まる!マンガParkのコイン・料金を徹底解説!コインの使い方まとめ
愛とかいいから抱きしめて・第32,33話のネタバレと感想|恋するソワレ
愛とかいいから抱きしめて・第32,33話のネタバレと感想|恋するソワレ

おすすめのマンガ・電子書籍アプリ

おすすめのVODサイト

Ranking banner rec.png?ixlib=rails 4.0

人気の記事

Twitter