ネタバレ・感想

不妊離婚・最新12話のネタバレと感想|めちゃコミック




めっちゃコミックで掲載されている「不妊離婚」第12話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!


不妊離婚・第12話のネタバレ

車で自宅に帰る智子と哲也。
哲也は、今まで智子が受けた不妊治療費は金のムダだったとつぶやきます。
ここまできて、まだ智子に対して何のねぎらいや詫びもない哲也に、智子はもう笑うしかなのでした。

帰宅し、智子は不妊の原因は哲也にあったのだと、義父母に説明します。
智子は二つの選択肢を提案します。

一つは養子縁組をして跡取りを育てること。そしてもう一つは、顕微授精できる若いお嫁さんをもらうこと。

そう、選択肢の中に智子はいません。
智子は離婚届を差し出します。
23年間ありがとうございました、と丁寧に頭を下げるのでした。

 

荷物をまとめ、すっきりとした表情で出ていく智子を、武市が呼び止めます。
武市も店を辞めてきたと言うのです。

そして指輪を差し出し、智子にプロポーズをします。
智子は、ひとまわりも年上で子供も産めないのに、と驚きます。
武市は、そんなことは関係ない、と智子に思いを伝え、智子もそれを受け入れるのです。

 

 

それから2年後

山東醤油店には、返品商品で在庫の山ができています。
智子と武市が出ていき、ネット販売のノウハウが分からず受注に失敗したようです。
従業員は、智子が出ていってから商売あがったりだと、ため息をついています。

哲也は再婚したものの、新しいお嫁さんは、精神的にも肉体的にも辛い不妊治療を嫌がっており、協力する気がありません。お店の仕事もせず、義母を気遣うこともない。
挙句には、こんなところ嫁に来なければよかった、と言う姿に、哲也は愕然とします。

一方、智子と武市は、新しく醤油の工房を始めていました。
二人の店は、ソイソースとして海外で爆発的に大ヒットしているようです。
また、なんと二人は子どもにも恵まれたようです。
子どもが成人する頃には智子は65歳、頑張らなきゃ!と、幸せそうに笑う智子なのでした。



不妊離婚・第12話の感想

めちゃコミックで連載中「不妊離婚」12話のネタバレを紹介しました。
不妊の末に離婚というテーマのオムニバス集の第2話目「不妊治療20年~原因は夫のアレ!~」の最終話になります。

とにかく智子さんが幸せになってくれてよかった・・・。1話目がひどかったので、2話目がすっきりするラストで本当によかったです。

もしも、1話目でげんなりして読むのをやめてしまった方、2話目はすっきりしますよ!w
不妊は正直ほぼタイトルだけの浅い内容で、昔からあるレディースコミックの定番「姑のいびり」「ダメ夫の不倫」がコンボされていて、盛沢山です。重くなりすぎずさくっと読めていいですね。

「不妊離婚」はめっちゃコミックで読むことが出来ます!
是非チェックしてみてくださいね!!


error: Content is protected !!