ネタバレ・感想

怪物公爵と契約公女・106話のネタバレと感想

ピッコマで連載中の「怪物公爵と契約公女」第106話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると無料で600円分の読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

 

怪物公爵と契約公女・第105話のネタバレ

司祭が祝辞を終えるとレスリーは司祭と一緒に一つ目の扉を開けて神殿へ入ります。
司祭は昔、司祭の師である当時の最高司祭と当時公女でアラベーラとして儀式に参加したアシェラと神殿の廊下を歩いたことがあると言います。

最高司祭がアシェラに自分や神殿、世界のことで何か知りたいことはないかと尋ねたところ何も答えず、驚いた最高司祭は混乱の時代がいつ終わるのか知りたくないかと尋ねると、自分が終わらせるので気にならないと回答したのだそう。レスリーはその話を聞いて、さすがアシェラらしいと微笑みます。

それから司祭が最高司祭になってから、初めてベスランに会った際、同じ質問をしてみたところ、母が全て知っているから知りたいことはないと回答が返ってきたのだそう。

みんなアシェラが大好きなのだなとレスリーは思わず笑ってしまいます。

そんなことを話しながら、司祭とレスリーたちはいよいよ二つ目の扉に到着します。
司祭は扉を開けると、レスリーに封印石を祭壇の花の周りに置いてくるよう言います。
レスリーが部屋へ入ると、周りに咲く無数の花が一斉に輝き、それまで真っ暗だった部屋が明るくなります。

部屋をまっすぐ進むと、そこには台の上に置かれた箱・エピアルテスがありました。
レスリーは司祭から箱には触れてはいけないと言われたことを思い出しながら、封印石を置いていきます。

すると突然、背後から司祭のうめき声が聞こえます。エタイの人間が聖騎士に扮して、司祭を刺したのでした。

司祭は血を流して倒れます。
司祭の元へかけよったレスリーは早く司祭を手当しないとまずいと考え、一緒に同行していた助手二人を解放するよう男たちに言いますが、男たちは要求に応じようとしません。
レスリーは、動いたら命の保証はないと男たちに脅されますが、今すぐ助手二人を解放するようにと、闇の力を放出しながら毅然とした態度で命じるのでした。

 

漫画を無料で読むには?!

漫画を無料で読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

怪物公爵と契約公女・第106話の感想

なんと、マディア側についているエタイの人間が聖騎士に扮して紛れ込み、神殿に侵入していました。
剣で腹部をグサッと刺されてしまった司祭ですが、もともと体調も悪そうで、先は長くないと語っていただけにとても心配です。

また、エピアルテスが目と鼻の先にある場所まで侵入されてしまいました。
いくらレスリーに闇の力があるとは言え、相手も何かしらの対策はしてそうですので、エタイの人間たちにエピアルテスが奪われてしまうのではないかと不安に思います。

司祭の容体を心配して、毅然とした態度でエタイの人間に立ち向かうレスリー。闇の力を全身にまとって警告する姿が格好いいですね。なんとか闇の力で、この窮地を乗り越えてほしいと思います。

error: Content is protected !!