ネタバレ・感想

過食恋愛・第12話のネタバレと感想|めちゃコミック



めちゃコミックで掲載されている「過食恋愛」第12話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

過食恋愛・第12話のネタバレ

綾音のスマホが鳴り、画面には別れてから会っていない安西の名前が表示されています。
綾音は恐る恐る出たものの、安西の声を聞いただけで動悸がして、電話を切ってしまいます。

綾音の転職先のコンビニでは、まだ些細なことでお客に叱られる日々。
休憩中に自分の失敗にため息をつきながらも、安西が何の用で電話してきたのかが気になって、つい考えてしまいます。
まだこんなに、声を聞いただけで動揺するなんて…。

安西の妻が家に乗り込んできたことや、安西に平手打ちをして綾音に覚悟しておいてと言ってきたこと、安西に別れようと言われたことを思い返して、気分が悪くなってきてしまった綾音。

ふさぎこんでいる綾音の様子に気付き、顔色が悪くないかと声をかけてくれた店長に、綾音はとっさに、今日、鍋をしませんかと誘ってしまいました。

 

綾音の家で、テレビを見て他愛もない会話をしながら鍋をつつく店長と綾音。
店長が家に来てくれたおかげで、家でも一人で考え込まずに済んだ…と綾音は少し気が楽になります。

でも目は、ついスマホを見てしまい、連絡が来ていないか確認してしまいます…。
そんな綾音の様子を、店長はそっと見ています。

洗い物を店長がしてくれて、そろそろ帰ると立ち上がると、綾音の手が店長のスーツの袖をぐっとつかみました。
一人でいたくない綾音は、今日は帰らないで欲しい…とぎこちないながら必死な表情で訴えます。

すっかり夜になりましたが、結局、店長は帰らずに、綾音の隣にいてくれていました。
表情からは何も読めない店長…。
ベッドに座って並ぶふたり…。
誘ったのは自分ながら、この状況…これでいいんだよね…?と綾音は自分の判断に戸惑います…。



過食恋愛・第12話の感想

自分に好意を持ってるっぽい人を家に呼ぶって…綾音はもうそのつもりなんでしょうか?
最後のは、たぶん自分に「これでいいはず」って思いたいからなんでしょうね。
でも、誰かといたいだけの時って判断失敗しますよね~。

店長も、いい人っぽいですがただのいい人じゃないのではないでしょうか。
そもそも誘われてしれっと家に来てるし、綾音をよく見てるというか観察?してるっぽい感じがして、なんか気になります…。
表情にあんまり出ないところが読み切れません。

綾音も自分の気持ちはっきりさせてからのほうがいいのに、ちょっとイライラします。
まぁ彼氏が既婚者だった上に濡れ衣着せられたら、トラウマにもなりますかね…。
綾音の感じだと、結局進展しなさそうな気もしますが…読み足りないです!
早く先が知りたいですね。

「過食恋愛」はめちゃコミックで読むことが出来ます!
是非チェックしてみてくださいね!!




コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。