ネタバレ・感想

皇帝の殺し方・第6話のネタバレと感想|comico

「comico」に掲載されている「皇帝の殺し方」第6話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

皇帝の殺し方・第6話のネタバレ

離して欲しいと懇願するキャサリンの首を締め続けるリシア。いっそあなたなんて消えてしまえばいい。池の淵で攻防戦を繰り広げる2人でしたが―――

⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼

一方でルーク伯爵の令嬢を、”聡明な雰囲気だったこと以外あまり覚えていない。”というエイデンにアレンは驚いています。”キャサリンに皇太子妃が勤まるか、陛下は確認しておきたかったのでは。”と言ったアレンにエイデンは、”アレンはキャサリンが皇太子妃になると嫌なんだね。”と笑いました。

“そんなつもりではない。”と否定し続けるアレンにエイデンは聞く耳を持たず、”アレンが皇太子になればいいのでは。“と言います。”エイデンみたいにはなれない。”とアレンはその場から去ってしまいました。

“なぜ召使に伝えたはずなのに父は自分を呼びにこないのか。”と考えるリシア。そこにキャサリンが現れ”父には、自分がリシアに対して暴言やいじめを行っているのは、誤解であるということを伝えた。”と告げます。

キャサリンは、リシアが召使を利用したことを怒ります。しかしリシアは”いじめられていない証拠なんてない。”と突っかかりました。

そんなリシアに”もう1度父に言えば。”と強気なキャサリン。”リシアの隠居生活におけるストレスは理解しているつもりだが、嘘はついて欲しくない。父にはこれからも説得をしていくから私を陥れないで。”とリシアに伝えました。

⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼
池に落とされたキャサリンは、奥深くまで沈んでいきます。

“このまま死んでしまうのかもしれない。でもそうすればリシアが幸せになるかも…。”そんなキャサリンの手を誰かが掴みました。虚ろな意識の中、キャサリンは”これは誰なんだろう。”と考えるのです。

陸にあがったキャサリンは助けてくれたのは父かと思いましたが、皇太子殿下だと気付きます。その瞬間、”双子であることを気付かれてはいけないのに…。“と考えながらキャサリンは意識を失うのです。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

皇帝の殺し方・第6話の感想

なんかさー。なんだろうね。
キャサリンもキャサリンでまったくもっていいやつってわけでもないんですよね。私からすると。結局今自分が報われてるからこういう発言が出来るだけなわけであって。

まぁ冷静に考えてリシアをこんな不遇な目に合わせるならもう平民?とかの養子にして窮屈に育てない方がよかったんじゃね?似てるねーニコニコ。ぐらいの感覚で済ませれるならリシアもこんなに歪まなかったかも。

望んで不良になったアレンと、それを理解したうえで皇太子になろうとしているエイデン兄弟じゃわけが違うんだよね…。

でも、自分がいなくなればリシアは幸せになれる。と思っているなら、やっぱり少なからず罪悪感はあるんですよね…。今は双子ばれたから処理はそこからやね(笑)

マンガ ネタバレ
皇帝の殺し方・第7話のネタバレと感想|comico「comico」に掲載されている「皇帝の殺し方」第7話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意で...
error: Content is protected !!