ネタバレ・感想

ミントチョコレート・第37話のネタバレと感想|マンガPark




「マンガPark」に掲載されている「ミントチョコレート」第37話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「ミントチョコレート」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


ミントチョコレート・第37話のネタバレ

会長に謀られて鍵のかかった密室で彼と二人きりになってしまう七海…!
鈴村にダメージを与えるには君を叩くのが一番だと思うんだ…どう思う?と卑劣な言葉を浴びせられる七海でしたが…。

にじり寄ってくる会長に、七海は精一杯の拒絶の言葉を浴びせます。

しかし会長はどうやら七海に本気で手を出すつもりはないようです。
もうすぐ集まってくる生徒会のメンバーたちに、「放課後の誰もない生徒会室で自分たちが2人きりで過ごしている」という現場を見せつけて噂を立てさせ、それを鈴村の耳に入れることが会長の狙いでした。

会長は唐突に鈴村が母親に捨てられた過去があることに触れてきます。
母親のせいで女性不信な鈴村のなら、恋人の良からぬ噂をすぐに疑うに違いないと会長は微笑みました。

それを聞いた七海はもう我慢ができません。
会長の顎目掛けて思い切り頭突きを喰らわし、鈴村は他人の不幸や悲しみを笑うような人間じゃない!とハッキリ告げました。

とそこへ、生徒会室に入ってくる一人の生徒の姿が…!

それは…伊藤ちゃんでした。
伊藤ちゃんは会長の企みを察知し、七海を救うべく生徒会室へ乗り込んできたのです。

彼女の優しさに思わず涙を流す七海…。

七海は今回のことを鈴村には話さないでおくことにしました。
生徒会室で「何もなかった」と言えばそれはウソになります。
下手なことをいって嫌われるのだけは避けたい…七海はそう考えたのです。

 

家に帰ってきた七海。
いつも通りの笑顔を作ってから鈴村にただいまを言いました。

しかし鈴村はソファで眠りこけており…。

思わずか彼の髪にそっと触れてしまいそうになる七海。

すると鈴村が気配を察知したのか目覚めてしまいます。
冗談っぽくお触りは金とるぞと笑う鈴村に、七海は思わずいくら?と尋ねてしまいました。

直後に自分がした質問の恥ずかしさに気が付いて取り繕おうとする七海です。

鈴村は七海の様子が少しおかしいことを察知します。

10万円だけど今なら出血大サービスで100%OFFだと七海に手を差し伸べてくる鈴村…。

七海は迷わず彼の胸の中に飛び込んでしまいます。

しかしその瞬間、七海から漂ういつもとは違う香りに鈴村は気が付いて―――。

 

その頃生徒会室では―――会長が香水を片手に意地悪く微笑んでいるのでした。



 

『ミントチョコレート』の最新話を無料で読むには?!

『ミントチョコレート』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

ミントチョコレート・第37話の感想

香水なんて普段はつけないはずの会長ですが、七海に自分の移し香を残すべく香水をつけていたんですねー。
鈴村はすぐにその香りに気が付いたようです。

さてさて…このことがこの後どんな波乱を呼ぶのでしょうか…。

ですが!根拠のないただの予想ですけど、鈴村なら…きっと最後の最後まで七海のことを信じ抜くと思うんですよ。
確かに母親のせいで女性不信の気はあるでしょうが、七海はもはや別格というか特別というか…そんな感じがするんですよね。
香りに気が付いても今の鈴村なら見て見ぬふりをするかもしれません。

ここで七海が正直に会長に何をされたのかを話したら…余計な誤解を生まずに済むのになーとちょっと悔しいところではありますが…。

違いの思いやりが嫌な感じにすれ違ってしまう予感がしますねー。



error: Content is protected !!