ネタバレ・感想

高嶺の蘭さん・最新31話のネタバレと感想 | 別冊フレンド3月号



2020年2月13日発売の「別冊フレンド」3月号に掲載されている「高嶺の蘭さん」第31話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「高嶺の蘭さん」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

高嶺の蘭さん・第30話のネタバレと感想 | 別冊フレンド2月号別冊フレンド2月号に掲載されている「高嶺の蘭さん」最新30話のネタバレと感想をまとめました。 文化祭編もいよいよ大詰め!後夜祭、二...
「高嶺の蘭さん」第8巻の発売日は?ネタバレ・無料で先読みする方法まとめ 「高嶺の蘭さん」第8巻の発売日はいつ?無料で先読みする方法を解説! 現在「別冊フレンド」で連載している「「高嶺の蘭...

 


高嶺の蘭さん・第31話のネタバレ

7月、学校はもうすぐ夏休みです。

園芸部の面々は海の家に誘われます。
部員の一人が海の家でアルバイトをするそうです。

なんとその海の近くに蘭のお家の別荘があるそうです。
みんなでお泊り会できるね!という楽しそうな提案に、蘭は両親に相談してみることにします。

実現したら蘭と初めての海だな、晃は楽しそうに言います。
蘭は、最近晃の隣にいるだけでドキドキするようです。後夜祭のときの、いつもと違う晃を思い出してしまうからです。

 

放課後、蘭は友達と水着を見に行きます。
これなんか晃くんを悩殺できそう!とビキニを進められて慌てる蘭。
夏は否応なく気分が高まって、それをチャンスに大人の階段を昇っていくのだと力説されます。
私も晃くんと・・・?意識してしまう蘭です。

 

旅行当日、蘭のお父さんは、高校生の男女が外泊なんて・・・と渋っていますが、お母さんが快く送り出してくれました。

 

さあ、海です。

賑わうビーチに、男子たちの目は釘付けです。
蘭の選んだ水着は、スカートのついた花柄のワンピースです。
高嶺ちゃんは布多めだね・・・なぁ、晃。
同意を求められて焦る晃です。

似合ってるよ、晃にそう言われて、ありがとうとお礼を言う蘭。
蘭は晃の水着姿にドキドキ。目のやり場がありません。
そんな状態の蘭に、晃は背中に日焼け止めを塗ってくれないかと頼みます。
緊張で手が震える蘭
普段はわからない男の子らしい背中に、蘭はドキドキしてのぼせてしまいます。
ふと晃の脇腹を触ってしまい、晃はうわぁっ!とのけぞります。
・・・脇腹はやめてー、と笑いながら言う晃に、蘭もごめんなさいと笑いながら謝ります。
二人は手を取って、夏の海に走り出します。

 

はしゃぎすぎて疲れたのか、ビーチで寝転んで休む面々。
晃も、眠いかも・・・と蘭にもたれかかります。
密着した状態にドキドキして居ても立ってもいられない蘭は、晃を散歩に誘います。

二人で歩いていると、晃は他の男の人たちが蘭を目で追っていることに気づきます。
蘭の肩をぐっと抱き寄せる晃
人前では恥ずかしい・・・!という蘭に、
気付いてないの?他の男の視線、と晃に言われ、蘭は肌が触れ合うと、ドキドキだけでなく安心もするのだと知ります。

 

蘭は子供のころに行ったことがあるという、ナデシコの花が咲く場所に晃を連れて行きます。
二人きりで過ごす海。
蘭は晃と離れがたく思い、晃に寄り添います。
蘭からくっついてくれるのうれしいな、と晃は言います。
なんか今日ずっとよそよそしかったからと。

意識しすぎてしまっていたことが晃にバレていて、蘭は慌てます。

蘭を独り占めしたい
晃に言われて、蘭も、もっと二人でいたいと、気持ちを伝えるのでした。



 

高嶺の蘭さんの最新話を無料で読むには?!

『高嶺の蘭さん』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

高嶺の蘭さん・第31話の感想

二人の距離が急接近した回ですね。年甲斐もなく胸がキュンキュンしてしまいます!こんなまぶしい高校生の青春いいな~。