ネタバレ・感想

わたしの幸せな結婚・第6話のネタバレと感想|ガンガンONLINE

少女漫画 ネタバレ

「ガンガンONLINE」で掲載されている「わたしの幸せな結婚」第6話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「わたしの幸せな結婚」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTから読む!
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

デブとラブと過ちと! ネタバレ
わたしの幸せな結婚・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】ガンガンONLINEで連載中の大人気コミック『わたしの幸せな結婚』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『わたしの幸せな結...

 

わたしの幸せな結婚・第6話のネタバレ

車の中で、清霞はとりあえずの行き先は清霞の仕事場であることを告げます。

最初は大人しくはいと答える美世ですが、あまりのことに二度聞きしてしまいました。

なにせ清霞の職場は“帝国陸軍本部”なのです。

 

しかし、清霞いわく“対異特務小隊”は軍の中でも異質なため、本部とは別の小さな施設の中にあるらしく…。

今はそこに車を置きにいくだけなのだとのこと。

 

ついた先は、なんだか小学校のような見た目の建物でした。

車を降りて街へ向かおうとする二人に、隊員のひとりである五道と呼ばれる人物が話しかけてきます。

五島は美世を見て2人に詮索を入れてきますが、清霞は軽くこれを拒みました。

フランクな話し方にもかかわらずしっかりと軍服を着こなしている上に、この五道という人物…実は清霞の側近で、異能者としても実力を持っているのだといいます。

清霞も不本意ながら一目を置いている相手でした。

2人は五道と別れ、街へと出かけます。

 

賑やかな街並み…美世は久々の光景に瞳を輝かせています。

清霞はそんな美世に、行きたい場所はあるか?欲しい物や買いたい物は?と尋ねました。

しかし、今日は本当に清霞についていくだけのつもりで来た美世は答えることができません。

その様子を見た清霞はフッと一瞬笑みを浮かべ、なら今日は私の買い物に付き合ってもらうと言って歩き出します。

めめこ
めめこ
おそらく今までの花嫁候補たちは遠慮なく欲しい物をねだっていたのでしょうね。美世が物欲がなさすぎて、思わず笑ってしまったのでしょう!

 

街の景色や店を見て楽しむ美世。

清霞はそんな美世の様子を観察しているようです。

楽しいか?と清霞に尋ねられ、ハッとした美世は、自分が主人を放っておいて景色を楽しんでいたことに罪悪感を感じます。

しかし清霞は俯いて謝罪する美世の頭を撫でて、好きなだけ楽しむといい、誰もそれを咎めたりはしないと優しく言葉をかけてくれます。

私への迷惑は考えるな、大丈夫だといってくれる清霞は、ほんの少しだけ微笑んでいるように見えました。

美世は清霞の後ろをついて歩きながら、この人の一体どこが冷酷無慈悲なのだろう…こんなにも自分に優しくしてくれるのに…と感じています。

“この人と釣り合うものを、もし自分が持っていたのなら…ずっと付いて行くのに…”

 

 

清霞に連れられてついた先は呉服店でした。

美世は清霞の用事が済むまで店の中を見て待つことにします。

奥の部屋では店の主人と清霞が、美世に着せるための着物について話を始めました。

そう、今回街へやってきた目的は、美世の服を仕立てることだったのです。

美世がボロボロの古着を縫って直しているのを見たゆり江が、清霞にそのことを伝えたのが今回のきっかけでした。

今まではすでに着飾った結婚相手候補たちに物を与える気になどならなかった清霞ですが、質素すぎて物欲がなさすぎる美世に対しては買い与えてやりたいという気持ちになったのです。

清霞は数ある美しい生地の中から、桜柄の淡い色をした生地を見て、それで仕立てた着物を身に纏い自分のことを呼ぶ美世の姿を想像しました。

そんな想像をしてしまう自分に驚きと気色悪さを覚える清霞ですが、結局その桜色の着物で服を仕立ててもらうことにします。

今から仕立てると柄と時期がずれると店の店主は助言しますが、清霞は来年の春にも着られるからいいと答えました。

めめこ
めめこ
来年も美世と一緒にいるつもりということですね!

帰り際に店の店主は、清霞が頼んでいたであろう小さな木箱を清霞に手渡します。

そしてこんな助言をしてきました。

美世のことを手放してはいけない!あの方はいわば原石、磨けば美人になる…これから清霞の愛と財力で磨き続ければ、清霞にも美しい女性を遠慮なく着飾る楽しみも生まれる、と。

清霞はそれも悪くない…と口元を緩ませます。

 

奥の部屋からでると、美世は桜柄の着物をを眺めていました。

清霞がそれが気になるのかと尋ねると、美世は慌てて欲しいわけではなく、母の形見に似ていた着物だったから気になっただけだと言います。

清霞は、美世が自分から物を欲しないであろうことがわかっていました。

だから今回は目的を告げづに呉服屋へとやってきたのです。

もし目的を話してしまえば、申し訳なさから今にも死にそうな顔をする美世の姿が容易に想像できました。

清霞は自分の見立ては間違っていなかったと確信し、店を後にします。

 

わたしの幸せな結婚の最新話を無料で読むには?!

『わたしの幸せな結婚』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

わたしの幸せな結婚・第6話の感想

清霞優しすぎませんか!?
一体どこが冷酷無慈悲なのでしょう…。
作中でも微笑むシーンが増えたように感じます。
微笑みじゃなくてほくそ笑みみたいのも混じってはいましたが…w

清霞は厳格な性格の持ち主かと思っていましたが、自分が仕立てた着物を着た美世を想像したり…とっても人間味の意外な一面もあるなぁと個人的には思いました。
呉服屋の主人も「2人ならお似合い」と言わんばかりの表情でしたしね!

少女漫画 ネタバレ
わたしの幸せな結婚・第7話のネタバレと感想|ガンガンONLINE 「ガンガンONLINE」で掲載されている「わたしの幸せな結婚」第7話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとな...


コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。