BE LOVE

私たちはどうかしている・第1話のネタバレと感想|BE LOVE




「BE LOVE」に掲載されている「私たちはどうかしている」第1話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第1話のネタバレ

物語は主人公・七桜が五歳だったころの春。
和菓子職人である母が住み込みで働くことになった和菓子店に連れられていったときに、椿という男の子と出会います。

七桜と同じく幼い椿は七桜の名前を見て「さくら」と呼び、自分と同じ春の名前だと笑います。

創業400年の歴史を持つ和菓子屋・光月庵の一人息子である椿。
身体が弱く病気がちな七桜には、人懐っこくて明るい椿がとても眩しく見えます。

ある日、椿が満開の桜を見たのだと、嬉しそうに七桜に写真を見せてくれます。
病気で部屋からなかなか出られず、一緒に見られなかったことを寂しく感じる七桜。

その頃の七桜には、周りがみんな灰色に見えていました。

そんなある日、母と椿が一緒にお菓子を作ろうと提案します。
完成したのは、きれいなピンクの桜の和菓子。

七桜の世界に色がついた瞬間でした。
それから七桜はお菓子作りにのめり込みます。

そんな七桜に母は桜の花と椿の葉の型抜きをくれるのでした。
思えばこの一年間が七桜にとって一番幸せなひとときでした。

 

 

ある日の朝、七桜が起床すると母の姿がありません。
家の中を探す七桜は、血を流して倒れる椿の父と、その傍らでこちらを見て立っている椿と遭遇します。

何があったのかと聞れた椿は、七桜の母が父の部屋から出てくるのを見たと証言。
その後、七桜の母は捕えられ、七桜はこの日光月庵を追い出されたのでした。

 

 

それから15年後。

茶道・佐山流の佐山家で七桜は一幸堂の和菓子職人として和菓子を振る舞います。
大満足した依頼主・真由は結婚式の引き出物を是非七桜にお願いしたいのだと言います。

結婚相手も家元の長男で、ひいきにしているお店に頼みたいと言っており、今度両家が揃うお茶会で両方のお菓子を食べ比べて、どちらにするか決めようということになっているのだそう。

 

七桜は自分にもチャンスがあるのならぜひやりたいと目を輝かせますが、相手の和菓子屋が光月庵だと聞いて固まってしまいます。

実はあの日以来、赤い色が怖くなり、お菓子に使えなくなってしまった七桜。
引き出物のテーマが桜で、断らざるを得ませんでした。

何度もお菓子作りを諦めようとしたけれど、自分に残ったたった一つの生きる意味であるお菓子作りを手放すことなどできなかった七桜。

しかし、ある日突然お店の人に呼ばれ、「七桜の母親は人殺しだ」と毎日のようにメッセージが送られてきていることを理由に、解雇を通知されます。

 

悲しみに打ちひしがれ、雨の中を歩く七桜。

そこへ母のお菓子のファンだという謎の男が現れ、自分宛ての手紙を渡されます。
それを見た七桜は真由の依頼を受けることに決め、いざ両家のお茶会へ。

 

そこで光月庵・椿と15年ぶりの再会を果たすのでした。




 

『私たちはどうかしている』の最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第1話の感想

第1話からもう謎だらけで、続きが気になって仕方がないです!
椿のお父さんを殺したのが七桜のお母さんだってことになっていますが、本当なのでしょうか?椿はそう証言していますが、そう言う椿も血だらけですし、何だか怪しいですよね…。

しかも、住み込みで働く人が、職を失ってしまうリスクを負ってまでで殺人なんてするんでしょうか…。なんだか光月庵は闇が深そうです!

七桜はその件をきっかけに現在もお母さんと離れ離れなようですね。もしかして、本当に殺人犯ってことで逮捕されてしまったのでしょうか?相当なトラウマでしょうね…。

それなのに、謎の男性から渡された手紙を読んで、光月庵との和菓子対決に臨むと決めました。手紙には何が書いてあったのでしょうか?そして、再会した二人はどうなっていくのでしょうか?

https://manganista.net/watashitachihadoukashiteiru2/